今こそピンチをチャンスにする経済学 [単行本]
    • 今こそピンチをチャンスにする経済学 [単行本]

    • ¥1,04732ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001087625

今こそピンチをチャンスにする経済学 [単行本]

価格:¥1,047(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2011/10/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

今こそピンチをチャンスにする経済学 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    東電だけを悪者にせず、もっと根本的な問題に目を向けよ。「震災前の日本」を再認識してみる。なぜ日本では略奪が起こらなかったのか?少子化と震災のダブルパンチに対抗できるか。厚生労働省や日本年金機構はいらないのでは?日本を元気にするヒントがここにある。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 日本の大ピンチは本当か
    第2章 危機で蘇った新しいアジア
    第3章 長い長い戦後の終焉
    第4章 国民国家の時代からグローバリゼーションの時代へ
    第5章 「民主主義」を再考する
    第6章 格差が拡大する平等社会
    第7章 成熟国家としてのこれからの日本
    第8章 あなたは、どんな国を目指しますか
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    榊原 英資(サカキバラ エイスケ)
    1941年神奈川県生まれ。東京大学経済学部卒業後、65年に大蔵省に入省。94年に財政金融研究所所長、95年に国際金融局長を経て財務官に就任。外国為替への積極的な介入を行い、「ミスター円」と呼ばれる。99年に大蔵省を退官。慶應義塾大学教授、早稲田大学教授を経て、2010年4月より青山学院大学教授。インド経済研究所所長も務める

今こそピンチをチャンスにする経済学 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:榊原 英資(著)
発行年月日:2011/10/05
ISBN-10:4344020715
ISBN-13:9784344020719
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:174ページ
縦:18cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 今こそピンチをチャンスにする経済学 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!