邪悪の家(クリスティー文庫) [文庫]
    • 邪悪の家(クリスティー文庫) [文庫]

    • ¥1,01231ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年12月12日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001087758

邪悪の家(クリスティー文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥1,012(税込)
ポイント:31ポイント(3%還元)(¥31相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年12月12日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:早川書房
販売開始日: 2011/01/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

邪悪の家(クリスティー文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    名探偵ポアロは保養地のホテルで、若き美女ニックと出会った。近くに建つエンド・ハウスの所有者である彼女は、最近三回も命の危険にさらされたとポアロに語る。まさにその会話の最中、一発の銃弾が…ニックを守るべく屋敷に赴いたポアロだが、五里霧中のまま、ついにある夜惨劇は起きてしまった。新訳決定版。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    クリスティー,アガサ(クリスティー,アガサ/Christie,Agatha)
    1890年、保養地として有名なイギリスのデヴォン州トーキーに生まれる。中産階級の家庭に育つが、のちに一家の経済状況は悪化してしまい、やがてお金のかからない読書に熱中するようになる。特にコナン・ドイルのシャーロック・ホームズものを読んでミステリに夢中になる。1914年に24歳でイギリス航空隊のアーチボルド・クリスティーと結婚し、1920年には長篇『スタイルズ荘の怪事件』で作家デビュー。1926年には謎の失踪を遂げる

    真崎 義博(マサキ ヨシヒロ)
    1947年生、明治大学英文科卒、英米文学翻訳家

邪悪の家(クリスティー文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:早川書房
著者名:アガサ クリスティー(著)/真崎 義博(訳)
発行年月日:2011/01/15
ISBN-10:4151310061
ISBN-13:9784151310065
判型:新書
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
ページ数:361ページ
縦:16cm
その他: 原書名: PERIL AT END HOUSE〈Christie,Agatha〉
他の早川書房の書籍を探す

    早川書房 邪悪の家(クリスティー文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!