幼年期の終わり(光文社古典新訳文庫) [文庫]
    • 幼年期の終わり(光文社古典新訳文庫) [文庫]

    • ¥83626ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001087875

幼年期の終わり(光文社古典新訳文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥836(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光文社
販売開始日: 2007/11/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

幼年期の終わり(光文社古典新訳文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    地球上空に、突如として現れた巨大な宇宙船。オーヴァーロード(最高君主)と呼ばれる異星人は姿を見せることなく人類を統治し、平和で理想的な社会をもたらした。彼らの真の目的とはなにか?異星人との遭遇によって新たな道を歩み始める人類の姿を哲学的に描いた傑作SF。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    クラーク,アーサー・C.(クラーク,アーサーC./Clarke,Arthur C.)
    1917‐。イギリス生まれ。子供のころから熱烈なSFマニアだった。公務員、空軍士官を経て、1946年、短編小説「太陽系最後の日」で作家デビュー。その後『銀河帝国の崩壊』『幼年期の終わり』などの長編作を発表し、科学に関する豊富な知識を駆使したハードな作風でSF界の第一人者となる。スタンリー・キューブリックと一緒に構想した『2001年宇宙の旅』で、その名声は世界的なものに。現在はスリランカ在住

    池田 真紀子(イケダ マキコ)
    上智大学法学部卒業。翻訳家

幼年期の終わり(光文社古典新訳文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:光文社
著者名:アーサー・C. クラーク(著)/池田 真紀子(訳)
発行年月日:2007/11/20
ISBN-10:433475144X
ISBN-13:9784334751449
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:外国文学小説
ページ数:452ページ
縦:16cm
その他: 原書名: CHILDHOOD'S END〈Clarke,Arthur C.〉
他の光文社の書籍を探す

    光文社 幼年期の終わり(光文社古典新訳文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!