「事務ミス」をナメるな!(光文社新書) [新書]
    • 「事務ミス」をナメるな!(光文社新書) [新書]

    • ¥81425ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001088827

「事務ミス」をナメるな!(光文社新書) [新書]

  • 3.75
価格:¥814(税込)
ポイント:25ポイント(3%還元)(¥25相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光文社
販売開始日: 2011/01/18
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

「事務ミス」をナメるな!(光文社新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    現代は「うっかり」が通用しない社会である。コンピューターと通信技術の進歩が諸刃の剣となり、間違える時もボタン一つで一瞬のうちに大損害を出せるようになってしまった。事務作業者には、今までと比較にならないほど高い信頼性が厳しく求められている。そもそも工業系の会社は、事故防止の努力を長年続けており、知識と経験を積んでいるのだが、それに比べれば文系の会社の方はミスへの免疫が弱い傾向にある。本書では、新しい視点から「事務ミス」を分析しなおし、ミスや事故が絶えない会社を「ミスに強い組織」に変える具体策を提示する。人はなぜミスをし続けるのか、ミスを防ぐ上で注目すべき力とは何か、さらに、事務ミスを防ぐポイントとして、「手順」や「書式レイアウト」「報告」「通達」「マニュアル」等をどう見直すか、などを、具体例をあげながら紹介する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 理論篇 なぜ人はミスをし続けるのか?―「うっかり」が通用しない時代(人は「有能」だからこそ間違える
    間違えのメカニズム追究はきりがない
    そもそも「間違い」とは何か?
    時代が事務ミスを許さない!)
    2 実践篇 ミスはこう防ぐ(ミスの解決は、「6つの面」から考える
    「気付かない」から事故になる―ミスを防ぐ力その1「異常検知力」をつける
    異変のはじまりはどこか?―ミスを防ぐ力その2「異常源逆探知力」で復旧を容易にする
    「ミスをしないこと」は目標になりえるか―ミスを防ぐ力その3「作業確実実行力」とのつき合い方
    御社の「手順」はムダだらけ―ミスを防ぐ作業手順を組み立てる
    氾濫する「ダメ書式レイアウト」―書式を改良して事務ミスを防ぐ
    「ミスに強い」組織に変える)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中田 亨(ナカタ トオル)
    1972年神奈川県生まれ。東京大学大学院修了。現在、独立行政法人産業技術総合研究所研究員。博士(工学)。様々な業種の企業とヒューマンエラー防止の共同研究を進める

「事務ミス」をナメるな!(光文社新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:光文社
著者名:中田 亨(著)
発行年月日:2011/01/20
ISBN-10:4334036023
ISBN-13:9784334036027
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:経営
ページ数:211ページ
縦:18cm
他の光文社の書籍を探す

    光文社 「事務ミス」をナメるな!(光文社新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!