日本三文オペラ 改版 (新潮文庫) [文庫]
    • 日本三文オペラ 改版 (新潮文庫) [文庫]

    • ¥60519ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001089277

日本三文オペラ 改版 (新潮文庫) [文庫]

価格:¥605(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2011/03/05
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 101266位

日本三文オペラ 改版 (新潮文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    大阪の旧陸軍工廠の広大な敷地にころがっている大砲、戦車、起重機、鉄骨などの残骸。この莫大な鉄材に目をつけた泥棒集団“アパッチ族”はさっそく緻密な作戦計画をたて、一糸乱れぬ組織力を動員、警察陣を尻目に、目ざす獲物に突進する。一見徒労なエネルギーの発散のなかに宿命的な人間存在の悲しい性を発見し、ギラギラと脂ぎった描写のなかに哀愁をただよわせた快作。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    開高 健(カイコウ タケシ)
    1930‐1989。大阪市生れ。大阪市立大卒。1958(昭和33)年、「裸の王様」で芥川賞を受賞して以来、「日本三文オペラ」「流亡記」など、次々に話題作を発表。’60年代になってからは、しばしばヴェトナムの戦場に赴く。その経験は「輝ける闇」「夏の闇」などに色濃く影を落としている。’78年、「玉、砕ける」で川端康成賞、’81年、一連のルポルタージュ文学により菊池寛賞、’86年、自伝的長編「耳の物語」で日本文学大賞を受けるなど、受賞多数

日本三文オペラ 改版 (新潮文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:開高 健(著)
発行年月日:2011/03/05
ISBN-10:4101128022
ISBN-13:9784101128023
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:294ページ
縦:16cm

    新潮社 日本三文オペラ 改版 (新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!