ゆっくりさんすうプリント 100といくつまでのかず-小児科医がつくった LD児・ADHD児のための [単行本]
    • ゆっくりさんすうプリント 100といくつまでのかず-小児科医がつくった LD児・ADHD児のための [単行本]

    • ¥99030ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001089364

ゆっくりさんすうプリント 100といくつまでのかず-小児科医がつくった LD児・ADHD児のための [単行本]

価格:¥990(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2011/02/21
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ゆっくりさんすうプリント 100といくつまでのかず-小児科医がつくった LD児・ADHD児のための の 商品概要

  • 内容紹介

    少し遅れがちな子も、これなら安心!

    好評をもって迎えられた「10までのかず」に続き、今回「くりあがり・くりさがり」を取り扱う「20までのかず」とともに同時発売された。
    「100までのかず」は、一人で買い物に出ても不自由しない3桁の数の操作までを可能にするプリントだ。
    一見シンプルな反復式の練習問題集に見えるが、実はLD児・ADHD児の多くの臨床例に基づいた様々な経験値が含まれている。しかも本プリントは、そうして制作した問題集を、学校現場で実際に試しながら鍛えたプリントなので、児童に対して即効的な効果をもたらすことは確実である。
    「10までのかず」のMOOK形式から、気軽に使えるプリント形式にしたので、安価に入手することが可能になった。家庭での活用はもとより、学校現場での需要にも応えられる、ソク実践タイプの教材である。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    既出の「10までのかず」、並びに今回同時発売の「20までのかず」と併せて段階的に使うと、小学校卒業程度の算数には充分追いついていけるので、基礎的な社会生活を安心して営めるレベルにまで向上させることができます。

    図書館選書
    近年、学校の教育現場に急増するLD児・ADHD児。その発達障害を、算数計算の面から、短期間に改善する画期的なプリント。先に発売された「10までのかず」に続いて小学校高学年までの基礎的計算力を仕上げる。

ゆっくりさんすうプリント 100といくつまでのかず-小児科医がつくった LD児・ADHD児のための の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:武田 洋子(著)
発行年月日:2011/02
ISBN-10:409837725X
ISBN-13:9784098377251
判型:B5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:教育
言語:日本語
ページ数:96ページ
縦:19cm
横:26cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 ゆっくりさんすうプリント 100といくつまでのかず-小児科医がつくった LD児・ADHD児のための [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!