嫌な子・ダメな子なんて言わないで―ADHD(注意欠陥・多動性障害)を持つ子の姿と支援法 [単行本]

販売休止中です

    • 嫌な子・ダメな子なんて言わないで―ADHD(注意欠陥・多動性障害)を持つ子の姿と支援法 [単行本]

    • ¥1,43043ポイント(3%還元)
100000009001089366

嫌な子・ダメな子なんて言わないで―ADHD(注意欠陥・多動性障害)を持つ子の姿と支援法 [単行本]

価格:¥1,430(税込)
ポイント:43ポイント(3%還元)(¥43相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2001/10/27
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

嫌な子・ダメな子なんて言わないで―ADHD(注意欠陥・多動性障害)を持つ子の姿と支援法 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    落ち着きがない、けんかが絶えない、乱暴者…「どうして、こんなにトラブルばかり…」と悩んでいたある日、「ADHD(注意欠陥・多動性障害)」―だとわかった!その時母は、教師は…?ADHDを持つ子と母の苦悩の記録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「うちの子はブレーキが利かないんです…」―ADHDを持つ子の母親たちの苦悩と闘い、そして光(幼稚園・小学校との関係
    家族との関係
    二次障害との関係 ほか)
    第2章 子どもたちの生活を応援したい!―親や教師が心がけたい2大原則と8つのポイント(大人にできるサポート2大原則8箇条ってなんだろう?
    子どもたちは、今日も元気に勉強する!―福岡県福岡市立簀子小学校情緒障害通級指導教室の一日
    先生やクラスメート、他の保護者たちへのカミングアウト法)
    第3章 ADHDについて、もっと詳しく知りたい!(ADHDについて聞きたいこと何でもQ&A
    ADHDを持つ子どもたちの心と体のケアと、大人にできること)
  • 内容紹介

    ADHD児の母親達の苦悩の日々と、適切な対処の仕方や最新医療を紹介

    最近、学級崩壊やいじめの原因の一つにもなっている、先生の話が聞けないで授業中歩き回る子供、急にカーッとなってキレる子供たちが問題になっています。その子供たちの多くは、脳機能に疾患を持つADHD(注意欠陥・多動性障害)児で、子供全体の5%、20人に1人はいると言われています。 それにもかかわらず、情報が足りないために、どうしてこんなに育てにくい、トラブルばかり起こす子供なのか、原因もつかめずに悩んでいる親や教師も少なくありません。本書は、母親たちの苦悩の日々を赤裸々に紹介し、ADHDを持つ子供が感情をコントロールして、問題なく社会生活を送っていくために必要なサポートの仕方を具体的に解説します。また最新医療情報も掲載してあります。

    図書館選書
    最近目立ってきた集中できない、すぐキレる子供達。その多くは脳機能に疾患を持つADHD児で、20人に1人はいると言われています。本書は母親達の苦悩の日々と、ADHD児に必要なサポートの仕方を具体的に紹介
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    高山 恵子(タカヤマ ケイコ)
    昭和大学薬学部卒、アメリカトリニティー大学大学院教育学部・カウンセリング学部修士課程修了。CHADD、ADDAアメリカカウンセリング協会会員。えじそんくらぶ(ADHDを持つ人々を支援する日本最大の団体)代表。国立特殊教育総合研究所ADHD研究協力者

    品川 裕香(シナガワ ユウカ)
    早稲田大学法学部卒業。出版社に12年勤務した後ノンフィクションライターに

嫌な子・ダメな子なんて言わないで―ADHD(注意欠陥・多動性障害)を持つ子の姿と支援法 の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:高山 恵子(監修)/品川 裕香(著)
発行年月日:2001/11/20
ISBN-10:4098400723
ISBN-13:9784098400720
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:223ページ
縦:19cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 嫌な子・ダメな子なんて言わないで―ADHD(注意欠陥・多動性障害)を持つ子の姿と支援法 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!