渋沢栄一―逆境を生き抜く言葉 [単行本]

販売休止中です

    • 渋沢栄一―逆境を生き抜く言葉 [単行本]

    • ¥1,32040ポイント(3%還元)
100000009001094438

渋沢栄一―逆境を生き抜く言葉 [単行本]

渋沢 栄一(著)池田 光(解説)
価格:¥1,320(税込)
ポイント:40ポイント(3%還元)(¥40相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:イースト・プレス
販売開始日:2011/05/30
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 243711位

渋沢栄一―逆境を生き抜く言葉 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    激動を駆け抜けた生きざまとは?維新の元勲に学んだこととは?失敗したときの「身の処し方」とは?…どんな状況でも打破できる「人生哲学」が、ここにある。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめに―なぜ、ドラッカーは渋沢栄一を大絶賛したのか?
    第1章 人生の目的―渋沢栄一の生涯に学ぶ「天命」の見つけ方
    第2章 道徳と経済―ドラッカーも絶賛した「論語と算盤」の教え
    第3章 生き方―「意味のある人生」を生きるには
    第4章 志の持ち方―どんな時代でも通用する「夢をかなえる方法」
    第5章 勉強のしかた―人生に必要な「本当の実力」を身につけるには
    第6章 維新の元勲に学ぶ―「未曾有の国難」を乗り越えた先人の智恵
    第7章 成功術・処世術―道を誤らないために知っておきたい「ものの見方」
    第8章 お金とのつきあい方―「評価される人」のお金の稼ぎ方、使い方
    第9章 論語の読み方―教養を「人生の糧」にするいちばんの方法
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    渋沢 栄一(シブサワ エイイチ)
    1840(天保11)年2月13日、現在の埼玉県深谷市血洗島の豪農に生まれる。幕末はのちの将軍・徳川慶喜に仕え、家政の改善などに実力を発揮し、次第に認められる。27歳のとき、慶喜の実弟・昭武に随行し、パリの万国博覧会を見学するほか、欧州諸国の実情を見聞し、先進諸国の社会の内情に広く通ずることとなった。帰国後は「商法会所」を静岡に設立。その後、明治政府に招かれ、のちの大蔵省の一員として国づくりに深くかかわる。1873(明治6)年に大蔵省を辞した後は一民間経済人として活動

    池田 光(イケダ ヒカル)
    経営コンサルタント。株式会社プロセスコンサルティング代表取締役を務めるかたわら、「成功哲学」「中国古典」の研究、執筆を行う。中村天風、斎藤一人、立花大敬、横山丸三(淘宮術)などの人物にも造詣が深い

渋沢栄一―逆境を生き抜く言葉 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:イースト・プレス
著者名:渋沢 栄一(著)/池田 光(解説)
発行年月日:2011/06/08
ISBN-10:4781606113
ISBN-13:9784781606118
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会科学総記
ページ数:206ページ
縦:19cm

    イースト・プレス 渋沢栄一―逆境を生き抜く言葉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!