茶園管理12ヵ月―生育の見方と作業のポイント [単行本]

販売休止中です

    • 茶園管理12ヵ月―生育の見方と作業のポイント [単行本]

    • ¥1,98060ポイント(3%還元)
100000009001095841

茶園管理12ヵ月―生育の見方と作業のポイント [単行本]

価格:¥1,980(税込)
ポイント:60ポイント(3%還元)(¥60相当)
日本全国配達料金無料
出版社:農山漁村文化協会
販売開始日:2006/09/30
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 548603位

茶園管理12ヵ月―生育の見方と作業のポイント [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    土壌、天候、病害虫…、さまざまの条件が茶樹に及ぼす影響を読み解き、的確に管理してよいお茶をとるためのポイントを月ごとにガイド。品種選びのポイント、早期成園化の苗木づくりや仕立て方、枠摘み調査でつかむ茶園の能力判断など、稼げる一番茶づくりを導く「基本技術」も紹介。新規就農者からベテラン、指導者までよめる格好の茶づくりテキスト。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    お茶の管理作業12ヵ月(1月―計画を立てる
    2月―土づくりと春肥
    3月―寒害対策と春整枝、防除
    4月―さぁ本番!!一番茶収穫 ほか)
    資料編(品種導入の考え方と実際
    早期成園化の実際
    茶園観察のポイント
    枠摘み調査で茶園の実態を把握しよう ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    木村 政美(キムラ マサミ)
    昭和3年静岡県藤枝市生まれ。昭和25年静岡県茶業試験場栽培課勤務。昭和27年同試験場富士分場拡大に伴い「やぶきた」植樹。昭和32年3月本場栽培研究室勤務。昭和32年4月静岡県立茶業指導所富士分場勤務。昭和32年~37年「火山灰土壌における茶栽培」研究。昭和38年本場栽培研究室に移動、「茶園の省力機械化」研究。昭和42~50年「早期成園化技術の体系化」研究。昭和42~50年「立枯性症状の原因究明と対策」研究。昭和49年工芸作物専門技術員資格取得。昭和51年本場普及課長就任、農業改良普及員の指導にあたる。昭和56年技監就任、普及員・農協技術員に向けた多面的指導にあたる。昭和61年試験場退職。昭和61年4月~平成10年3月農協経済連牧之原茶業センター技術コンサルタント就任。主として農協技術員、茶生産農家向け研修会を行なう。平成10年5月カワサキ機工(株)技術顧問就任

茶園管理12ヵ月―生育の見方と作業のポイント [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:農山漁村文化協会
著者名:木村 政美(著)
発行年月日:2006/09/30
ISBN-10:4540062077
ISBN-13:9784540062070
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:農林業
ページ数:190ページ
縦:21cm

    農山漁村文化協会 茶園管理12ヵ月―生育の見方と作業のポイント [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!