人はなぜ「美しい」がわかるのか(ちくま新書) [新書]
    • 人はなぜ「美しい」がわかるのか(ちくま新書) [新書]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月19日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001097153

人はなぜ「美しい」がわかるのか(ちくま新書) [新書]

価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月19日土曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2002/12/21
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 369120位

人はなぜ「美しい」がわかるのか(ちくま新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    人はなぜ、「美しい」ということがわかるのだろうか?自然を見て、人の立ち居振舞いを見て、それをなぜ「美しい」と感じるのだろうか?脳科学、発達心理学、美術史学など各種の学問的アプローチはさまざまに試みられるであろう。だが、もっと単純に、人として生きる生活レベルから「審美学」に斬り込むことはできないだろうか?源氏物語はじめ多くの日本の古典文学に、また日本美術に造詣の深い、活字の鉄人による「美」をめぐる人生論。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 「美しい」が分かる人、分からない人(「美しい」が分からない人
    「美しい=合理的」という発見 ほか)
    第2章 なにが「美しい」か(なぜ私の話は分かりにくいか
    「カッコいい」の意味するところ ほか)
    第3章 背景としての物語(嵐の雲を「美しい」と思った時
    台風を「美しい」と思ってしまう人間の立つポジション ほか)
    第4章 それを実感させる力(不思議な体験
    だったら人生はつまらないじゃないか ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    橋本 治(ハシモト オサム)
    1948年東京生まれ。東京大学文学部国文科卒。在学中に描いた駒場祭ポスター「とめてくれるなおっかさん 背中のいちょうが泣いている 男東大どこへいく」でイラストレーターとして注目される。『桃尻娘』で講談社小説現代新人賞佳作受賞。以後、小説・評論・戯曲・古典の現代語訳・エッセイ・芝居の演出などで精力的に活躍中。著書に『「三島由紀夫」とはなにものだったのか』(小林秀雄賞受賞)『宗教なんかこわくない!』(第9回新潮学芸賞受賞)他多数

人はなぜ「美しい」がわかるのか(ちくま新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:橋本 治(著)
発行年月日:2002/12/20
ISBN-10:4480059776
ISBN-13:9784480059772
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:芸術総記
ページ数:261ページ
縦:18cm

    筑摩書房 人はなぜ「美しい」がわかるのか(ちくま新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!