ビジュアルでわかる船と海運のはなし 改訂増補版 [単行本]
    • ビジュアルでわかる船と海運のはなし 改訂増補版 [単行本]

    • ¥2,64080ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001097257

ビジュアルでわかる船と海運のはなし 改訂増補版 [単行本]

価格:¥2,640(税込)
ポイント:80ポイント(3%還元)(¥80相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:成山堂書店
販売開始日:2007/11/12
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 768005位

ビジュアルでわかる船と海運のはなし 改訂増補版 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    船の種類や構造から、航海に関する基本知識、港の役割、海運が物流の中で果たしている機能といったことを、写真や図版を多く使ってビジュアルに、やさしく解説。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 航海の歴史を知ろう(船と航海の歴史)
    第2部 船の種類と構造を知ろう(船の種類
    船のサイズとスピード ほか)
    第3部 航海の基本を知ろう(船の仕事と航海当直
    航海計器 ほか)
    第4部 港とその役割を知ろう(港の歴史と現状
    港の種類と港則法 ほか)
    第5部 船でモノを運ぶ―海運と物流の概要(貿易と海運の基礎知識
    外航海運の歴史と現状 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    拓海 広志(タクミ ヒロシ)
    1963年神戸生まれ。人と海の関係性を多方面に探求することをライフワークとしており、長年にわたって日本及び世界各地の海と島、港町と漁村を旅してきた。旅先で巡り会った様々な海人たちから学んだことを次代の担い手である子どもたちに伝えるために、エッセイや詞・曲を書いたり、海や川での自然体験活動を推進している。国際・民際交流促進や、子どもの自然体験及び環境学習活動を支援するNPO活動にも広く参画しており、ミクロネシアでは「ヤップ~パラオ間の石貨交易航海再現プロジェクト」(1989~1994年)を実現させた。本名は恵谷洋(Etani Hiroshi)。神戸商船大学航海科卒業。本業としてきたのはロジスティクスや貿易の仕事で、これまでにシドニー、ジャカルタ、上海、シンガポールなどの港町で暮らしながら働いてきた。現TNTエクスプレス(株)取締役営業本部長

ビジュアルでわかる船と海運のはなし 改訂増補版 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:成山堂書店
著者名:拓海 広志(著)
発行年月日:2007/11/08
ISBN-10:4425911229
ISBN-13:9784425911226
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:海事
ページ数:202ページ
縦:21cm

    成山堂書店 ビジュアルでわかる船と海運のはなし 改訂増補版 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!