孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第3巻〉(幻冬舎文庫) [文庫]
    • 孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第3巻〉(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥62819ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年6月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001097445

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第3巻〉(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥628(税込)
ポイント:19ポイント(3%還元)(¥19相当)
フォーマット:
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年6月1日土曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2007/03/02
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第3巻〉(幻冬舎文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    実川の上司である卜部教授は、頑として肝臓移植を認めなかった。だが定年後のポストに不安を覚えていた卜部は、手術が成功すれば有名国立病院の院長に推挙するというある人物との裏取引により態度を一変させる。かくして幼児の手術にゴーサインが出され、極秘に本邦初の生体肝移植が始まる。当麻も駆けつけるが、そのとき母危篤の知らせが…。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大鐘 稔彦(オオガネ ナルヒコ)
    1943年愛知県生まれ。京大医学部卒業。早くより癌の告知問題に取り組み「癌患者のゆりかごから墓場まで」をモットーにホスピスを備えた病院を創設、手術の公開など先駆的医療を行う。「エホバの証人」の無輸血手術をはじめ手がけた手術は約六千件。現在は淡路島の診療所で僻地医療に従事する。小説やエッセイなどの著書多数

孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第3巻〉(幻冬舎文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:大鐘 稔彦(著)
発行年月日:2007/02/28
ISBN-10:434440923X
ISBN-13:9784344409231
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:313ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 孤高のメス―外科医当麻鉄彦〈第3巻〉(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!