最初の哲学者 [単行本]

販売休止中です

    • 最初の哲学者 [単行本]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
100000009001098622

最初の哲学者 [単行本]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2010/11/26
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

最初の哲学者 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    偉大な父を超えるには、狂うしかなかった(「ダイダロスの息子」)。この世でもっとも憂鬱なことは、どんなことだろうか(「神統記」)。死ぬことと生きることは、少しも違わない(「最初の哲学者」)。世界は、“語られる”ことではじめて、意味あるものになる(「ヒストリエ」)。13の掌編から解き明かされる、歴史を超えた人間哲学。ギリシアをモチーフに、吉川英治文学新人賞・日本推理作家協会賞をダブル受賞の著者が満を持して放つ、文学の原点であり極上のエンターテインメント。
  • 内容(「BOOK」データベースより)

    オイディプス
    異邦の王子

    亡牛嘆
    ダイダロスの息子
    神統記
    狂いの巫女
    アイギナの悲劇
    最初の哲学者
    オリンポスの醜聞
    ソクラテスの妻
    王女メデイア
    ヒストリエ
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柳 広司(ヤナギ コウジ)
    1967年生まれ。2001年、『黄金の灰』を刊行しデビュー。同年、『贋作「坊っちゃん」殺人事件』で朝日新人文学賞を受賞。09年、『ジョーカー・ゲーム』で吉川英治文学新人賞・日本推理作家協会賞をダブル受賞

最初の哲学者 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:柳 広司(著)
発行年月日:2010/11/25
ISBN-10:4344019148
ISBN-13:9784344019140
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学小説
ページ数:190ページ
縦:20cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 最初の哲学者 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!