消された一家―北九州・連続監禁殺人事件(新潮文庫) [文庫]
    • 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件(新潮文庫) [文庫]

    • ¥64920ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年12月14日土曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
数量:
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001099917

消された一家―北九州・連続監禁殺人事件(新潮文庫) [文庫]

価格:¥649(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年12月14日土曜日21:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日:2009/01/28
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 11661位

消された一家―北九州・連続監禁殺人事件(新潮文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    七人もの人間が次々に殺されながら、一人の少女が警察に保護されるまで、その事件は闇の中に沈んでいた―。明るい人柄と巧みな弁舌で他人の家庭に入り込み、一家全員を監禁虐待によって奴隷同然にし、さらには恐怖感から家族同士を殺し合わせる。まさに鬼畜の所業を為した天才殺人鬼・松永太。人を喰らい続けた男の半生と戦慄すべき凶行の全貌を徹底取材。渾身の犯罪ノンフィクション。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 十七歳の少女
    第2章 松永太と緒方純子
    第3章 一人目
    第4章 緒方一家
    第5章 二人、三人、四人目
    第6章 五人、六人、七人目
    第7章 松永太の話
    第8章 消される二人
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    豊田 正義(トヨダ マサヨシ)
    1966(昭和41)年、東京生れ。早稲田大学第一文学部卒。ニューヨークの日系誌記者を経て、フリーのノンフィクションライターとなる。犯罪事件から家族の問題まで取材対象は幅広く、人物評伝も手がけている

消された一家―北九州・連続監禁殺人事件(新潮文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:豊田 正義(著)
発行年月日:2009/02/01
ISBN-10:4101368511
ISBN-13:9784101368511
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:339ページ
縦:16cm

    新潮社 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!