お江戸でござる(新潮文庫) [文庫]
    • お江戸でござる(新潮文庫) [文庫]

    • ¥64920ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年8月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001100200

お江戸でござる(新潮文庫) [文庫]

  • 5.0
価格:¥649(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年8月22日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:新潮社
販売開始日: 2006/06/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

お江戸でござる(新潮文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本中にお江戸ブームを浸透させたNHK人気番組の名物コーナーがついに文庫化。「瓦版」「浮世絵」「花魁」「戯作者」「相撲」「花見」「蕎麦」「豆腐」「富くじ」など、江戸の庶民の日常が手に取るようにわかる。日向子さんは、江戸の街角からこちらに語りかけているからだ。幽霊と共に生き、娯楽を愛し、かかあ天下だった世界都市・お江戸の最良のハンドブック。著者イラスト入り。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 私たちの文化と江戸の文化(瓦版―現代の「大衆雑誌」;浮世絵―現代の「テレビ」 ほか)
    第2章 今も残っている江戸の風景(花火;朝顔 ほか)
    第3章 私たちの暮らしと江戸の暮らし(駕篭―現代の「タクシー」;岡っ引き・御用聞き―現代の「防犯組織」 ほか)
    第4章 これぞ、「お江戸」でござる(お化け・幽霊;お地蔵さん ほか)
    第5章 よみがえらせたい江戸の知恵(リサイクル;大家の活躍;森林資源の利用法;ボランティア)
    第6章 江戸はこんなに進んでいた(水道;学校;旅行;花)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    杉浦 日向子(スギウラ ヒナコ)
    1958‐2005。東京生れ。文筆家。「通言室乃梅」で漫画家としてデビュー。以来、一貫して江戸風俗を題材にした作品を描き、1984(昭和59)年『合葬』で日本漫画家協会賞優秀賞、’88年『風流江戸雀』で文藝春秋漫画賞を受賞。エッセイストとしての著書も多いが、『ごくらくちんみ』『4時のオヤツ』では小説家としても腕の冴えを見せた。2005(平成17)年7月、下咽頭がんのため46歳で逝去

お江戸でござる(新潮文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:杉浦 日向子(監修)
発行年月日:2006/07/01
ISBN-10:4101149208
ISBN-13:9784101149202
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
言語:日本語
ページ数:288ページ
縦:16cm
横:11cm
厚さ:1cm
重量:160g
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 お江戸でござる(新潮文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!