十二歳(講談社文庫) [文庫]
    • 十二歳(講談社文庫) [文庫]

    • ¥63820ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001100207

十二歳(講談社文庫) [文庫]

価格:¥638(税込)
ポイント:20ポイント(3%還元)(¥20相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2007/12/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

十二歳(講談社文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    鈴木さえは小学6年生。ポートボールが大好きで友だちもいっぱいいる楽しい毎日だったはずなのに、突然何かがずれ始めた。頭と身体がちぐはぐで何だか自分が自分でないみたいな気がする。こんな私でも大人になったら、みんなが言うように「何かになれる」んだろうか?第42回講談社児童文学新人賞受賞作。
  • 出版社からのコメント

    鈴木さえは小学六年生。まるで、心と身体がちぐはぐだ。子どものふりをしているくせに。「何かになれる」ってなんだろう。
  • 内容紹介

    おとなになるってムズカシイ。私も「何かになれる」んだろうか。第42回講談社児童文学新人賞受賞作。鈴木さえは小学6年生。ポートボールが大好きで友だちもいっぱいいる楽しい毎日だったはずなのに、突然何かがずれ始めた。頭と身体がちぐはぐで何だか自分が自分でないみたいな気がする。こんな私でも大人になったら、みんなが言うように「何かになれる」んだろうか? (講談社文庫)


    あの頃のこと、憶えていますか?
    おとなになるってムズカシイ。私も「何かになれる」んだろうか。
    第42回講談社児童文学新人賞受賞作

    鈴木さえは小学6年生。ポートボールが大好きで友だちもいっぱいいる楽しい毎日だったはずなのに、突然何かがずれ始めた。頭と身体がちぐはぐで何だか自分が自分でないみたいな気がする。こんな私でも大人になったら、みんなが言うように「何かになれる」んだろうか?
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    椰月 美智子(ヤズキ ミチコ)
    1970年生まれ。神奈川県小田原市在住。2002年、『十二歳』で第42回講談社児童文学新人賞を受賞し、デビュー。2007年『しずかな日々』(講談社)で第45回野間児童文芸賞受賞

十二歳(講談社文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:椰月 美智子(著)
発行年月日:2007/12/14
ISBN-10:4062759284
ISBN-13:9784062759281
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:237ページ
縦:15cm
他の講談社の書籍を探す

    講談社 十二歳(講談社文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!