クロニクル社会学―人と理論の魅力を語る(有斐閣アルマ) [全集叢書]
    • クロニクル社会学―人と理論の魅力を語る(有斐閣アルマ) [全集叢書]

    • ¥2,31070ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年7月26日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
クロニクル社会学―人と理論の魅力を語る(有斐閣アルマ) [全集叢書]
画像にマウスを合わせると上部に表示
100000009001103857

クロニクル社会学―人と理論の魅力を語る(有斐閣アルマ) [全集叢書]

価格:¥2,310(税込)
ポイント:70ポイント(3%還元)(¥70相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年7月26日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 1997/12/10
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

クロニクル社会学―人と理論の魅力を語る(有斐閣アルマ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    本書は、今日の社会学に多大な影響を与え続けている社会学者たちによる社会学との格闘の軌跡である。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    社会学への招待―社会学の歩みのなかで
    デュルケムと社会的事実―道徳と社会
    パーソンズと社会秩序―功利と価値
    ルーマンと社会学的啓蒙―システムと意味
    コールマンと合理的選択理論―社会の合理的なコントロール
    マルクスと資本主義批判―物象化の論理
    ウェーバーと理解社会学―合理化への問い
    マンハイムと知識社会学―文化的危機への問い
    ハーバーマスとコミュニケーション的行為―生活世界の合理性の解放を求めて
    フーコーと主体の系譜学―権力と主体〔ほか〕

クロニクル社会学―人と理論の魅力を語る(有斐閣アルマ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:那須 壽(編)
発行年月日:1997/12/10
ISBN-10:4641120412
ISBN-13:9784641120419
判型:B6
発売社名:有斐閣
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:社会
言語:日本語
ページ数:293ページ
縦:19cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 クロニクル社会学―人と理論の魅力を語る(有斐閣アルマ) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!