考えるとはどういうことか(知のトレッキング叢書) [単行本]
    • 考えるとはどういうことか(知のトレッキング叢書) [単行本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001104946

考えるとはどういうことか(知のトレッキング叢書) [単行本]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日16:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:集英社
販売開始日:2012/01/26
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 106473位

考えるとはどういうことか(知のトレッキング叢書) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 平面思考から球面思考へ―ところ変われば意味変わる
    第2章 触媒思考―知識と経験の化合が新しい価値を生む
    第3章 選択の判断力―人はなぜよく考えずに選択するのか?
    第4章 曖昧の美学―日本語は「悪魔の言語」か?
    第5章 民族論理学―言葉の数だけ論理がある
    第6章 二次的創造―一次的創造より価値がある
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    外山 滋比古(トヤマ シゲヒコ)
    1923年、愛知県生まれ。英文学者、評論家、エッセイスト。お茶の水女子大学名誉教授、文学博士。東京文理科大学英文科卒業。雑誌『英語青年』編集長、東京教育大学助教授、お茶の水女子大学教授、昭和女子大学大学院教授を歴任。専門の英文学をはじめ、言語論、修辞学、教育論など広範囲にわたり独創的な仕事を続ける

考えるとはどういうことか(知のトレッキング叢書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:集英社インターナショナル
著者名:外山 滋比古(著)
発行年月日:2012/01/31
ISBN-10:4797672226
ISBN-13:9784797672220
判型:B6
発売社名:集英社
対象:一般
発行形態:単行本
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:156ページ
縦:19cm

    集英社 考えるとはどういうことか(知のトレッキング叢書) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!