雨の降る日は考える日にしよう―「絵本は人生に三度」手帖〈1〉 [単行本]

販売休止中です

    • 雨の降る日は考える日にしよう―「絵本は人生に三度」手帖〈1〉 [単行本]

    • ¥1,04532ポイント(3%還元)
100000009001104980

雨の降る日は考える日にしよう―「絵本は人生に三度」手帖〈1〉 [単行本]

価格:¥1,045(税込)
ポイント:32ポイント(3%還元)(¥32相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:平凡社
販売開始日:2011/03/19
ご確認事項:返品不可

雨の降る日は考える日にしよう―「絵本は人生に三度」手帖〈1〉 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    絵本は大人にとって人生の心の友。生きる上で本当に大切なものを気づかせてくれる。大人こそ絵本を読もう!柳田邦男が薦める44冊の絵本。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    生きるのを支える心の埋もれ火―『あの路』『おくりもの』
    幸せな出逢いの記憶、それは悲しみを癒す―『わたしのくまさんに』『きつねのでんわボックス』
    生きなおす力を育む慈悲の心―『きずついたつばさをなおすには』『エレンのりんごの木』
    あたたかい場所、つながる心―『だんろのまえで』『あたたかい木』
    眠られぬ夜のために―『つみきのいえ』『よぞらをみあげて』
    ほんとうの涙、ほんとうのいのち―『ビロードのうさぎ』『とおいとおいアフリカの Elephant Moon』
    悲しみの奥山にやすらぎの朝が―『おばあちゃんは木になった』『よあけまで』
    青空にうかぶ雲の一つ一つに物語が―『アローハンと羊 モンゴルの雲の物語』『いわたくんちのおばあちゃん』
    孤独な心に生きる灯が―『あかいハリネズミ』『たびだちのとき』
    心のなかに生きるだいじな人―『ずっとつながってるよ こぐまのミシュカのおはなし』『おかあさんとさくらの木』〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柳田 邦男(ヤナギダ クニオ)
    人生後半になって、絵本に秘められた深い文学性・芸術性を再発見して以来、「大人こそ絵本を」「絵本は人生に三度」「ケータイより絵本を」「絵本は心育てのバイブル」などのキャッチフレーズを創作して、エッセイや全国各地への講演行脚で語りかけつづけている。1936年栃木県生まれ。現代社会の問題をえぐるノンフィクション分野の本来の仕事にも精力を注いでいる

雨の降る日は考える日にしよう―「絵本は人生に三度」手帖〈1〉 の商品スペック

商品仕様
出版社名:平凡社
著者名:柳田 邦男(著)
発行年月日:2011/03/17
ISBN-10:458283504X
ISBN-13:9784582835045
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:総記
ページ数:159ページ
縦:19cm

    平凡社 雨の降る日は考える日にしよう―「絵本は人生に三度」手帖〈1〉 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!