雨をよぶ龍―4年にいちどの雨ごい行事 [絵本]
    • 雨をよぶ龍―4年にいちどの雨ごい行事 [絵本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001105708

雨をよぶ龍―4年にいちどの雨ごい行事 [絵本]

秋山 とも子(文・絵)

お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん【絵本専門ストア】
お子様に読み聞かせたい絵本、お子様が喜ぶ絵本が盛りだくさん!絵本専門ストアはこちら


ゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済で「書籍」を購入すると合計10%ポイント還元!書籍の購入はゴールドポイントカード・プラスのクレジット決済がお得です。
通常3%ポイント還元のところ、後日付与されるクレジット決済ポイント(1%)と特典ポイント(6%)で合計10%ポイント還元!詳しくはこちら

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2024年5月31日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:童心社
販売開始日: 2009/05/23
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

雨をよぶ龍―4年にいちどの雨ごい行事 [絵本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    4年にいちど、巨大な龍があらわれる町があります。長さ36メートル、重さ3000キロの龍が、300人もの男たちにかつがれて町をねりあるきます。かつて、この町が村だったころ。電気、ガス、水道もなく、ひとびとは田んぼや畑で食べるものをつくって、くらしていました。雨がふらず、日照りがつづいた年には、わらや竹を使って雨をよぶ龍神をつくり、「どうか雨がふりますように」と祈ったのです。時代はかわり、わたしたちはその頃のひとびとが生活のなかでそだててきた手仕事の知恵やわざを、わすれようとしています。失ってしまうまえに、うけつぎ、守りつたえていかなければならない。ひとひどは思いをこめて4年にいちど、龍をつくっています。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    秋山 とも子(アキヤマ トモコ)
    東京生まれ。女子美術大学絵画科卒業。いろいろな人の仕事や生活を取材し、絵本として描き続けている

雨をよぶ龍―4年にいちどの雨ごい行事 [絵本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:童心社
著者名:秋山 とも子(文・絵)
発行年月日:2009/05/25
ISBN-10:4494007463
ISBN-13:9784494007462
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:民族・風習
ページ数:40ページ
縦:23cm
横:24cm
他の童心社の書籍を探す

    童心社 雨をよぶ龍―4年にいちどの雨ごい行事 [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!