税務署の裏側―元国税調査官が暴く [単行本]
    • 税務署の裏側―元国税調査官が暴く [単行本]

    • ¥1,65050ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年10月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001106419

税務署の裏側―元国税調査官が暴く [単行本]

価格:¥1,650(税込)
ポイント:50ポイント(3%還元)(¥50相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年10月28日水曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:東洋経済新報社
販売開始日: 2012/06/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

税務署の裏側―元国税調査官が暴く [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    OBの口利きで見逃された脱税。税金で作った施設で開かれた合コン。恵まれすぎな職場環境。お役所の都合で起こされた裁判―税の番人であるはずの「税務署」のあきれた実態を告発。増税するなら、まず税務署が襟を正せ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 税務調査は不公平(相反する税務調査の理念とイメージ
    税務調査の建前 ほか)
    第2章 税務署の人事は不公平(充実しすぎている研修制度税務大学校の実態 ほか)
    第3章 OB税理士と試験組税理士は不公平(税務調査の三大不正
    人間関係で脱税が見逃される ほか)
    第4章 税務職員と民間人は不公平(年収1000万円の職場
    官費で中トロ食べ放題 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    松嶋 洋(マツシマ ヨウ)
    元国税調査官・税理士。平成14年東京大学卒業。金融機関勤務を経て平成15年4月に東京国税局に入局。社会正義を貫く、という使命感をもっての入局であったが、「公平」という税の理念とは矛盾した数多くの不公平を目にする。この状況に失望し、税理士資格取得後、平成19年退官。税法に則った正しい税のあり方を追及すべく日本税制研究所に勤務し、税法解釈と研究に従事する。現在は、国税調査官、税法研究者としての経験を活かし、税務調査対策のコンサルタントとして税理士向けのセミナー・執筆活動を行う傍ら、税務調査に悩む納税者の代理人として税務署との交渉にあたっている

税務署の裏側―元国税調査官が暴く [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:東洋経済新報社
著者名:松嶋 洋(著)
発行年月日:2012/06/28
ISBN-10:4492223193
ISBN-13:9784492223192
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
ページ数:222ページ
縦:19cm
他の東洋経済新報社の書籍を探す

    東洋経済新報社 税務署の裏側―元国税調査官が暴く [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!