「怖い絵」で人間を読む(生活人新書) [新書]
    • 「怖い絵」で人間を読む(生活人新書) [新書]

    • ¥1,21037ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001107519

「怖い絵」で人間を読む(生活人新書) [新書]

価格:¥1,210(税込)
ポイント:37ポイント(3%還元)(¥37相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:NHK出版
販売開始日:2010/08/07
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 413100位

「怖い絵」で人間を読む(生活人新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    名匠ベラスケスの手による、スペイン・ハプスブルク家の王子の一見かわいらしい肖像画。しかし、その絵が生まれた“時代の眼”で見ていくと、人間心理の奥底に眠る「恐怖」の側面が浮かび上がる。悪意、呪縛、嫉妬、猜疑、傲慢、憤怒、淫欲、凌辱、そして狂気…。詳細な解説を付したカラー図版三十三点を読み解くことで見えてくる人間の本性とは―。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    運命の章―ベラスケス『フェリペ・プロスペロ王子』
    呪縛の章―ヴィンターハルター『エリザベート皇后』
    憎悪の章―ダヴィッド『マリー・アントワネット最後の肖像』
    狂気の章―ゴヤ『我が子を喰らうサトゥルヌス』
    喪失の章―ベックリン『死の島』
    憤怒の章―レーピン『イワン雷帝とその息子』
    凌辱の章―シーレ『死と乙女』
    救済の章―グリューネヴァルト『イーゼンハイムの祭壇画』
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    中野 京子(ナカノ キョウコ)
    北海道生まれ。早稲田大学講師。専門はドイツ文学、西洋文化史

「怖い絵」で人間を読む(生活人新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本放送出版協会
著者名:中野 京子(著)
発行年月日:2010/08/10
ISBN-10:4140883251
ISBN-13:9784140883259
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:絵画・彫刻
ページ数:253ページ
縦:18cm

    NHK出版 「怖い絵」で人間を読む(生活人新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!