中国で、呑んだ!喰った!キゼツした!(幻冬舎文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 中国で、呑んだ!喰った!キゼツした!(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥58618ポイント(3%還元)
100000009001107550

中国で、呑んだ!喰った!キゼツした!(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥586(税込)
ポイント:18ポイント(3%還元)(¥18相当)
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2012/07/06
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

中国で、呑んだ!喰った!キゼツした!(幻冬舎文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    未知の酒を求めて世界を旅し続ける著者が、少数民族の暮らす中国南部を横断!そこは、見たことも聞いたこともない絶品料理の宝庫だった。豚の脳みそ、ヒトデ酒、鹿のペニス酒、カエルの丸焼き、ミミズのお粥…。口にするのは、ちょっと勇気がいるけれど、激ウマ揃いの「本当の中国のメシと酒」。六十日間の旅を綴った、抱腹絶倒のエッセイ。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    「四川省・成都」「重慶」―激辛料理と白酒で乾杯!
    「貴州省・貴陽/安順」―酒を求めてロウカン族、プイ族の村へ
    「雲南省・昆明」―民族村で情報収集、イ族のトウモロコシ酒発見
    「雲南省・大理」―ペー族の里で梅酒に出会う
    「雲南省・瀘沽湖」―モソ族の地酒「蘇理瑪酒」で乾杯!
    「雲南省・麗江」―ナシ族の激ウマ白酒を飲み、記憶喪失
    「雲南省・香格里拉」―チベットのキムタクと遭遇
    「広西チワン族自治区・桂林/龍勝」―チワン族の棚田で極上の水酒を!
    「広西チワン族自治区・程陽」―トン族の村で中秋節の大宴会!
    「広東省・広州」―野味料理と薬酒のメッカ
    福建省・永定―土楼で飲む客家の酒
    浙江省・杭州/紹興―本場の紹興酒に感激!
    上海―名もない食堂で名もない老酒を
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    江口 まゆみ(エグチ マユミ)
    神奈川県生まれ。早稲田大学卒業。酒紀行家。「酔っぱライター」として世界の地酒を飲み歩く旅をライフワークとし、酒、食、旅に関するルポやエッセイを数多く手がける。これまでに旅した国は20カ国以上。SSI認定〓(きき)酒師、JCBA認定ビアテイスター

中国で、呑んだ!喰った!キゼツした!(幻冬舎文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:江口 まゆみ(著)
発行年月日:2012/07/05
ISBN-10:4344418875
ISBN-13:9784344418875
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:226ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 中国で、呑んだ!喰った!キゼツした!(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!