文章題が一週間でわかる本―岸本裕史のまるわかり授業(わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ) [単行本]

販売休止中です

    • 文章題が一週間でわかる本―岸本裕史のまるわかり授業(わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方...

    • ¥93529ポイント(3%還元)
100000009001108626

文章題が一週間でわかる本―岸本裕史のまるわかり授業(わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ) [単行本]

価格:¥935(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日:2001/02/01
ご確認事項:返品不可

文章題が一週間でわかる本―岸本裕史のまるわかり授業(わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    みんなが苦手な文章題を、一週間で得意にしちゃおう!小学校で習う文章題の大切なポイントを、「まんがでひらめく、図でわかる」式で、一問一問まるわかり授業!どんなときにたし算・ひき算をつかうのか?という基本中の基本から、つるかめ算・植木算・旅人算などの応用まで、みんなが苦手な文章題の「ココがわかっていないから解けない」というポイントを洗い出し、わかりやすく解説します。大好評の分野別「ぜったい落ちこぼれさせない、まるわかり」シリーズ、待望の第3弾!あきずに読めて、楽しくわかって、しっかり身につく!ドラえもんがキミの文章題嫌いに、とことんつきあいます。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1日目(1年生レベル)―たし算とひき算をつかう、文章題のきほん
    2日目(1~3年生レベル)―たし算とひき算をつかう、文章題のおうよう
    3日目(2~3年生レベル)―はじめの数、単位の計算、かけ算の文章題
    4日目(3年生レベル)―わり算と、□を使った式
    5日目(4年生レベル)―文章題の達人
    6日目(5年生レベル)―文章題の名人
    7日目(6年生レベル)―文章題の鉄人
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    岸本 裕史(キシモト ヒロシ)
    教育士、学力コンサルタント。神戸市内の小学校に長年勤め、退職後「見えない学力」を提唱。小学館発行の岸本式教材は、家庭でできる画期的な高学力育成システムとして注目されている。通信教育の「ドラゼミ」「ドラネット」でも、メイン講師をつとめる。この本は「学力の基礎を鍛え、落ちこぼれをなくす研究会」の先生方にも協力を仰ぎ、構成した。近著「家庭でのばす見えない学力」「のびる子の育て方」(小社刊)も好評

文章題が一週間でわかる本―岸本裕史のまるわかり授業(わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:岸本 裕史(著)/落ちこぼれをなくす教師の会(著)
発行年月日:2001/02/20
ISBN-10:4092535228
ISBN-13:9784092535220
判型:B6
対象:児童
発行形態:単行本
内容:数学
ページ数:171ページ
縦:19cm

    小学館 文章題が一週間でわかる本―岸本裕史のまるわかり授業(わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス―日本一の教え方名人ナマ授業シリーズ) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!