+-×÷がすらすらわかる本―三木俊一のウラワザ授業(ドラゼミ・ドラネットブックス) [単行本]

販売休止中です

    • +-×÷がすらすらわかる本―三木俊一のウラワザ授業(ドラゼミ・ドラネットブックス) [単行本]

    • ¥1,10033ポイント(3%還元)
100000009001108628

+-×÷がすらすらわかる本―三木俊一のウラワザ授業(ドラゼミ・ドラネットブックス) [単行本]

価格:¥1,100(税込)
ポイント:33ポイント(3%還元)(¥33相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日:2006/04/20
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 466164位

+-×÷がすらすらわかる本―三木俊一のウラワザ授業(ドラゼミ・ドラネットブックス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    3年生で習うきほんのわり算は、“わりきれるわり算90題”“あまりを出すときのひき算がくり下がらないわり算260題”“あまりを出すときのひき算がくり下がるわり算100題”の450題。1年生で習うきほんのたし算81題を表にして、「あっ」と思うふしぎな発見を教えてくれたり、九九を使ってふしぎな星をえがいたり、3けた+3けたや、3けた-3けたの計算を、4つのグループに分けて考えたり…。この本には、そんな授業がつまっています。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 たし算(たし算の表
    くり上がりのないたし算 ほか)
    第2章 ひき算(ひき算の表
    9までのひき算 ほか)
    第3章 かけ算(かけ算って、どういう意味?
    2のだんの九九 ほか)
    第4章 わり算(わり算って、どんな計算?
    わり算のきほんは九九の裏返し ほか)
    ふろく (11角星をかいてみましょう
    たし算シート ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    三木 俊一(ミキ シュンイチ)
    兵庫県西宮市立鳴尾小学校などで教員を務めた後、現在「学力の基礎をきたえどの子も伸ばす研究会(学力研)」の代表委員。子どもたちが4年生以降の算数でつまずくのは、「くり下がりのあるあまりづきのわり算(C型わり算)」がすらすらできないことに一因があることを探り当て、その計算が全部で100題あることに注目した「百わり計算」の反復練習を提唱する。現在各地の学校で実践されている計算指導法にも多大な影響を与えている

+-×÷がすらすらわかる本―三木俊一のウラワザ授業(ドラゼミ・ドラネットブックス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:三木 俊一(著)
発行年月日:2006/05/10
ISBN-10:4092535473
ISBN-13:9784092535473
判型:B6
対象:児童
発行形態:単行本
内容:数学
ページ数:221ページ
縦:19cm

    小学館 +-×÷がすらすらわかる本―三木俊一のウラワザ授業(ドラゼミ・ドラネットブックス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!