神と自然の景観論―信仰環境を読む(講談社学術文庫) [文庫]
    • 神と自然の景観論―信仰環境を読む(講談社学術文庫) [文庫]

    • ¥1,26538ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001108794

神と自然の景観論―信仰環境を読む(講談社学術文庫) [文庫]

  • 4.0
価格:¥1,265(税込)
ポイント:38ポイント(3%還元)(¥38相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:講談社
販売開始日: 2006/07/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

神と自然の景観論―信仰環境を読む(講談社学術文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日本人は何に神聖感を抱きいかなる景観の中に神を見たのか。噴火する山、揺らぐ大地、暴れる水は畏怖の対象であり、岬・先島は常世への通路、磐座は神霊の核であった。また洞窟・淵・滝・立神などの自然地形に秘められた神意、松・杉・椎・タブなどの巨樹に蔵された侵すべからざる威力。全国各地の聖地の条件を探り、それにまつわる民俗を紹介する。
  • 目次

    緒言 信仰環境論の視角
    第1章 環境畏怖要因と信仰の生成
     1. 火山と地震
     2. 湖口・河口の閉塞と氾濫
     3. 暴風・悪霊の防除――鎌の民俗をめぐって
    第2章 地形と信仰の生成
     1. 岬
     2. 浜
     3. 洞窟
     4. 淵
     5. 池
     6. 滝
     7. 峠
     8. 山の結界点
     9. 磐座
     10. 地獄と賽の河原
     11. 川中島
     12. 離島――鳩間島へ
     13. 神の島――沖ノ島へ
     14. 立神・先島・湾口島
     15. 温泉
     16. 山
    第3章 聖樹の風景と伝承
     1. 松
     2. 杉
     3. 椎
     4. 栃
     5. タブ
     6. ガジュマルその他
    第4章 環境保全の民俗と伝承
     1. 樹木保護の民俗と伝承
     2. 水の汚れと池主退去伝説
    第5章 神話の風景
     1. 天岩屋
     2. 高千穂
     3. 笠沙岬
     4. 鵜戸
    第6章 道祖神祭りの風景――甲斐の太陽
  • 内容紹介

    日本人はどこに神を感じ 何に祈るのか

    日本人は何に神聖感を抱きいかなる景観の中に神を見たのか。噴火する山、揺らぐ大地、暴れる水は畏怖の対象であり、岬・先島は常世への通路、磐座(いわくら)は神霊の核であった。また洞窟・淵・滝・立神などの自然地形に秘められた神意、松・杉・椎・タブなどの巨樹に蔵された侵すべからざる威力。全国各地の聖地の条件を探り、それにまつわる民俗を紹介する。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    野本 寛一(ノモト カンイチ)
    1937年静岡県生まれ。1959年國學院大学文学部卒業。近畿大学文芸学部特任教授。同大学民俗学研究所所長。文学博士

神と自然の景観論―信仰環境を読む(講談社学術文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:講談社
著者名:野本 寛一(著)
発行年月日:2006/07/10
ISBN-10:4061597698
ISBN-13:9784061597693
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:民族・風習
言語:日本語
ページ数:289ページ
縦:15cm
その他:『神々の風景―信仰環境論の試み』改題書
他の講談社の書籍を探す

    講談社 神と自然の景観論―信仰環境を読む(講談社学術文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!