海と島の思想―琉球弧45島フィールドノート [単行本]
    • 海と島の思想―琉球弧45島フィールドノート [単行本]

    • ¥4,180126ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001115762

海と島の思想―琉球弧45島フィールドノート [単行本]

価格:¥4,180(税込)
ポイント:126ポイント(3%還元)(¥126相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:現代書館
販売開始日:2007/06/02
ご確認事項:返品不可

海と島の思想―琉球弧45島フィールドノート [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    45の島々はヤマトとは異なる文化を伝える。島は閉鎖空間ではなく人類史の基層、現代人にとって再生の宇宙かも知れない。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 人類史の基層文化(安田ケ島と安田のシヌグ
    「てるしの」の島・伊平屋 ほか)
    2 戦争の記憶・いのちの記憶(あけみおの島・屋我地
    君南風と「立神」の棲む島 ほか)
    3 古代信仰と女性原理(タケオバアの島・伊計
    ナビィの恋・あぐに ほか)
    4 暮らしの思想・祈りの思想(離島の輝き・鳩間島
    「星砂」の島・竹富 ほか)
    5 原初的世界との共生(屋久島と「千尋の滝」
    神々のふるさと・宮古島 ほか)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    野本 三吉(ノモト サンキチ)
    1941年、東京生まれ。横浜国立大学卒業。横浜市内の小学校教員を経て、日本列島を4年余り放浪する。1972年から横浜市立寿生活館生活相談員、横浜児童相談所のソーシャルワーカーを務める。1991年、横浜市立大学教員として、社会福祉論を担当。2002年より、沖縄大学教員となり、2007年よりこども文化学科に所属する。沖縄大学人文科学部教授、沖縄子ども研究会会員

海と島の思想―琉球弧45島フィールドノート [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:現代書館
著者名:野本 三吉(著)
発行年月日:2007/06/10
ISBN-10:4768469493
ISBN-13:9784768469491
判型:B6
対象:一般
発行形態:単行本
内容:旅行
ページ数:606ページ
縦:20cm

    現代書館 海と島の思想―琉球弧45島フィールドノート [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!