酒呑みの自己弁護(ちくま文庫) [文庫]
    • 酒呑みの自己弁護(ちくま文庫) [文庫]

    • ¥1,54047ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001116243

酒呑みの自己弁護(ちくま文庫) [文庫]

価格:¥1,540(税込)
ポイント:47ポイント(3%還元)(¥47相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2019年10月18日金曜日12:00までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:筑摩書房
販売開始日:2010/10/08
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 163224位

酒呑みの自己弁護(ちくま文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    世界の美酒・銘酒を友として三十余年、著者は常に酒と共にあった。なぜか。「酒をやめたら…もうひとつの健康を損ってしまうのだと思わないわけにはいかない」からである。酒場で起こった出来事、出会った人々を想い起こし、世態風俗の中に垣間見える、やむにやまれぬ人生の真実を優しく解き明かす。全113篇に、卓抜して飄逸な山藤章二さんのイラストが付く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    はじめての酒
    甲府の葡萄酒
    飯盒の酒
    暗がりの酒
    空襲の翌朝
    お流れ頂戴
    お燗番
    酒亭たにし
    最後の高見順さん
    天に昇る電車〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山口 瞳(ヤマグチ ヒトミ)
    1926‐95年。東京生まれ。麻布中学から第一早稲田高等学院に入学するが自然退学。戦後、働きながら國學院大學を卒業する。1958年、サントリーに入社し、「洋酒天国」の編集者として活躍する。63年『江分利満氏の優雅な生活』で直木賞、79年『血族』で菊池寛賞を受賞する

酒呑みの自己弁護(ちくま文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:筑摩書房
著者名:山口 瞳(著)
発行年月日:2010/10/10
ISBN-10:4480427686
ISBN-13:9784480427687
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:474ページ ※469,5P
縦:15cm

    筑摩書房 酒呑みの自己弁護(ちくま文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!