義にあらず―吉良上野介の妻(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]

販売休止中です

    • 義にあらず―吉良上野介の妻(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]

    • ¥75446ポイント(6%還元)
100000009001116456

義にあらず―吉良上野介の妻(幻冬舎時代小説文庫) [文庫]

価格:¥754(税込)
ポイント:46ポイント(6%還元)(¥46相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2010/10/08
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

義にあらず―吉良上野介の妻(幻冬舎時代小説文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    米沢藩・上杉家から高家旗本の吉良上野介に嫁いだ富子は、仕事熱心な夫との仲も睦まじく、子宝にもめぐまれた。上杉家へ長男を養子に出し、実家と婚家の絆も一層深まっていた。しかしその平穏な生活は、夫が江戸城内で突然斬りつけられ、赤穂浪士に敵として討ち取られたことで一変する―。妻の視点から上野介の実像を描いた「忠臣蔵」の真相。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    鈴木 由紀子(スズキ ユキコ)
    山形県生まれ。『闇はわれを阻まず山本覚馬伝』で第四回小学館ノンフィクション大賞優秀賞受賞

義にあらず―吉良上野介の妻(幻冬舎時代小説文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:鈴木 由紀子(著)
発行年月日:2010/10/10
ISBN-10:4344415620
ISBN-13:9784344415621
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:324ページ
縦:16cm
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 義にあらず―吉良上野介の妻(幻冬舎時代小説文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!