機械製茶の理論と実際―茶葉と環境にあわせた工程管理 [単行本]
    • 機械製茶の理論と実際―茶葉と環境にあわせた工程管理 [単行本]

    • ¥2,40973ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001116812

機械製茶の理論と実際―茶葉と環境にあわせた工程管理 [単行本]

価格:¥2,409(税込)
ポイント:73ポイント(3%還元)(¥73相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:農山漁村文化協会
販売開始日:2006/09/30
ご確認事項:返品不可

機械製茶の理論と実際―茶葉と環境にあわせた工程管理 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 製茶工程の基礎―水分と茶温と色
    第2章 蒸しの工程―揉み工程への助走路
    第3章 粗揉工程1―水分を残しながら乾燥
    第4章 粗揉工程2―恒率乾燥と風量調節
    第5章 揉捻(搓揉)工程の実際―芯水をしっかり揉み出す
    第6章 中揉工程―機械でする仕上げ揉み
    第7章 精揉工程―創造力と操作性で揉み込む
    第8章 乾燥と荒茶の保存
    付章 仕上げ茶の工程―茶の手再製法
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    柴田 雄七(シバタ ユウシチ)
    静岡県榛原郡榛原町(現・牧之原市)細江出身。1930年生まれ。昭和26年農林省国立茶試技術員養成所2年修了。昭和26~27年埼玉県販連茶業課勤務。昭和31年日本大学農獣医学部農芸化学科卒(農産製造学専攻)。昭和31~32年愛知県開拓指導所(茶担当)勤務。昭和32年静岡県農業改良普及員(特技、茶)。昭和35年静岡県茶業試験場製茶加工課。昭和58年静岡県農業専門技術員(食品加工)。昭和60年静岡県中遠農林技監小笠普及所所長に就任。昭和61年静岡県職退職。昭和61~62年(株)静岡茶市場審査課長。昭和62年~カワサキ機工(株)営業部技術顧問に就任。受賞歴、昭和39年「製茶機械の自動化」斎藤奨励賞受賞。昭和44年「大型製茶機械の開発」自治大臣表彰。昭和49年日本茶業技術協会「技術賞」受賞。昭和61年日本茶業技術協会「功労賞」受賞。平成18年杉山彦三郎賞「茶業振興功労賞」

機械製茶の理論と実際―茶葉と環境にあわせた工程管理 の商品スペック

商品仕様
出版社名:農山漁村文化協会
著者名:柴田 雄七(著)
発行年月日:2006/09/30
ISBN-10:4540062085
ISBN-13:9784540062087
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:農林業
ページ数:135ページ
縦:21cm

    農山漁村文化協会 機械製茶の理論と実際―茶葉と環境にあわせた工程管理 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!