中晩柑をつくりこなす―有望品種の魅力と上手な取り入れ方 [単行本]

販売休止中です

    • 中晩柑をつくりこなす―有望品種の魅力と上手な取り入れ方 [単行本]

    • ¥2,75083ポイント(3%還元)
100000009001117010

中晩柑をつくりこなす―有望品種の魅力と上手な取り入れ方 [単行本]

価格:¥2,750(税込)
ポイント:83ポイント(3%還元)(¥83相当)
日本全国配達料金無料
出版社:農山漁村文化協会
販売開始日: 2010/11/30
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

中晩柑をつくりこなす―有望品種の魅力と上手な取り入れ方 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    品種の育成や産地への導入に関わる第一線の研究者が、労力の分散と所得の向上に役立つ有望19品種を紹介。経営への活かし方から、樹や果実の特性、高品質・連年生産のカンドコロまでをわかりやすく解説。今後のカンキツ経営の道案内となる一冊。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1 中晩柑新品種の魅力と導入戦略(期待が高まる中晩柑新品種;新品種の特徴と役割;新品種導入のカンドコロ)
    2 収益確保が狙える品種(はるみ;せとか;天草(あまくさ))
    3 経営の幅を広げる期待の品種(せとみ;南津海(なつみ);はるか;麗紅(れいこう);べにばえ;西南のひかり;津之輝(つのかがやき);紅まどか;肥の豊(ひのゆたか);ブラッドオレンジ;佐賀果試34号)
    4 これから注目したい品種(甘平(かんぺい);愛媛果試第28号(紅まどんな);スイートスプリング;たまみ)

中晩柑をつくりこなす―有望品種の魅力と上手な取り入れ方 の商品スペック

商品仕様
出版社名:農山漁村文化協会
著者名:農山漁村文化協会(編)
発行年月日:2010/11/30
ISBN-10:4540091921
ISBN-13:9784540091926
判型:A5
対象:実用
発行形態:単行本
内容:農林業
ページ数:220ページ
縦:21cm
他の農山漁村文化協会の書籍を探す

    農山漁村文化協会 中晩柑をつくりこなす―有望品種の魅力と上手な取り入れ方 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!