童話物語〈下〉大きなお話の終わり(幻冬舎文庫) [文庫]
    • 童話物語〈下〉大きなお話の終わり(幻冬舎文庫) [文庫]

    • ¥83826ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001118739

童話物語〈下〉大きなお話の終わり(幻冬舎文庫) [文庫]

価格:¥838(税込)
ポイント:26ポイント(3%還元)(¥26相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:幻冬舎
販売開始日: 2001/07/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

童話物語〈下〉大きなお話の終わり(幻冬舎文庫) [文庫] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    妖精フィツとの突然の別れから一年、十四歳になった少女ペチカは大都市パーパスで暮らしていた。初めて幸せを手にしたかに見えたペチカだったが、世界の最後を告げる「妖精の日」はすぐそこまでやって来ていた…。すべてが崩壊へと向かう中、始まるペチカの最後の旅。そして感動のクライマックスへ!各誌紙で絶賛された長編冒険ファンタジー。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    向山 貴彦(ムコウヤマ タカヒコ)
    1970年アメリカ・テキサス州生まれ。フリーのクリエイター集団・スタジオエトセトラを設立。多数の翻訳、ホームページ製作を経て『童話物語』でデビュー

    宮山 香里(ミヤヤマ カオリ)
    1975年東京都生まれ。スタジオエトセトラの一員として『童話物語』を発表。ラール・ヴェリテアーツ&リトグラフィー研究所にて摺り師・石橋泰敏氏に師事し、リトグラフの修行中

童話物語〈下〉大きなお話の終わり(幻冬舎文庫) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:幻冬舎
著者名:向山 貴彦(著)/宮山 香里(絵)
発行年月日:2001/07/25
ISBN-10:4344401301
ISBN-13:9784344401303
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学小説
ページ数:549ページ
縦:16cm
その他:大きなお話の終わり
他の幻冬舎の書籍を探す

    幻冬舎 童話物語〈下〉大きなお話の終わり(幻冬舎文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!