佐川吉男遺稿集〈1〉二十世紀のオペラ名演出家 [単行本]
    • 佐川吉男遺稿集〈1〉二十世紀のオペラ名演出家 [単行本]

    • ¥2,09563ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001122131

佐川吉男遺稿集〈1〉二十世紀のオペラ名演出家 [単行本]

価格:¥2,095(税込)
ポイント:63ポイント(3%還元)(¥63相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:芸術現代社
販売開始日: 2005/06/29
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

佐川吉男遺稿集〈1〉二十世紀のオペラ名演出家 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    「演出家の時代」を築いた28人の業績を論述。舞台芸術に注いできた愛情から、生涯をかけて研究・探求してきた著者の、オペラにおける膨大な資料蒐集と体験の数々から生まれた貴重な成果がここに。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    ヴァルター・フェルゼンシュタイン
    ヴィーラント・ワーグナー
    ルキーノ・ヴィスコンティ
    フランコ・ゼッフィレッリ
    ジャン=ピエール・ポネル
    ピエル・ルイージ・ピッツィ
    ユーリ・テミルカーノフ
    オットー・シェンク
    アドルフ・アッピア
    パトリス・シェロー〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    佐川 吉男(サガワ ヨシオ)
    1926年、青森県弘前市の生まれ。旧制東京高等学校理科乙類卒業後、早稲田大学演劇科に進む。在学中より音楽ジャーナリズムにかかわり、レコード雑誌『ディスク』の編集長を務める。その後『音楽の友』、『レコード芸術』、『ステレオ』、『LP手帖』などの音楽雑誌の新譜レコード評や『朝日新聞』のビデオストリートと新譜視聴室を長年にわたって担当した。さらにオペラの分野においても各誌やコンサートのプログラムに寄稿するなど、評論活動を活発に行なった。一方、武蔵野美術大学教授を務めたほか、東京芸術大学や武蔵野音楽大学、また新国立歌劇場オペラ研修所においてオペラ史やオペラ演出史、舞台美術史の教育研究にもあたってきた。チェコ音楽にも造詣が深く、その分野における研究・評論も数多い。その功績により、1979年、当時のチェコスロヴァキア文化省より「ヤナーチェク・メダル」を授与されている。2000年5月10日、病のため74歳で亡くなった

佐川吉男遺稿集〈1〉二十世紀のオペラ名演出家 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:芸術現代社
著者名:佐川 吉男(著)
発行年月日:2005/07/01
ISBN-10:4874631703
ISBN-13:9784874631706
判型:B6
対象:教養
発行形態:単行本
内容:音楽・舞踏
ページ数:238ページ ※230,8P
縦:20cm
他の芸術現代社の書籍を探す

    芸術現代社 佐川吉男遺稿集〈1〉二十世紀のオペラ名演出家 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!