イノベーションの収益化―技術経営の課題と分析 [単行本]
    • イノベーションの収益化―技術経営の課題と分析 [単行本]

    • ¥4,070123ポイント(3%還元)
    • 在庫あり本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001125501

イノベーションの収益化―技術経営の課題と分析 [単行本]

価格:¥4,070(税込)
ポイント:123ポイント(3%還元)(¥123相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、本日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:有斐閣
販売開始日: 2005/12/07
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

イノベーションの収益化―技術経営の課題と分析 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    優れた技術に見合う利益があがらない。日本企業の抱える課題を正面から見据え、豊かな事例とたしかな論理でこれからの方策をクリアに提案する。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    オーバービュー:問題意識と本書の概要
    第1部 日本企業の技術経営課題(研究開発の効率低下
    イノベーション課題の変化
    技術戦略と研究開発マネジメント)
    第2部 ベストプラクティス事例(キヤノンの事例
    インテルの事例)
    第3部 イノベーションの収益化:課題とその克服(寿命の長さとそのビジネス上の意味
    総合型企業のジレンマ:日本時計産業の成功と蹉跌)
    未来を切り拓く
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    榊原 清則(サカキバラ キヨノリ)
    慶應義塾大学総合政策学部教授。商学博士。経営学(組織論・戦略論)、イノベーション論、科学技術政策論。1949年北海道小樽生まれ。73年電気通信大学経営工学科卒業。その後一橋大学大学院に進み、78年商学研究科博士課程修了後、同大学講師、助教授、教授を歴任。その間、マサチューセッツ工科大学客員研究員、ハーバード大学研究員、ミシンガン大学客員教授を務めた。1992年から4年間、ロンドン大学大学院ビジネススクール準教授に転じた後に、日本へ戻り1996年から現職

イノベーションの収益化―技術経営の課題と分析 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:有斐閣
著者名:榊原 清則(著)
発行年月日:2005/12/10
ISBN-10:4641162530
ISBN-13:9784641162532
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:275ページ
縦:22cm
他の有斐閣の書籍を探す

    有斐閣 イノベーションの収益化―技術経営の課題と分析 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!