バイオマス―誤解と希望(シリーズ・地球と人間の環境を考える〈10〉) [全集叢書]
    • バイオマス―誤解と希望(シリーズ・地球と人間の環境を考える〈10〉) [全集叢書]

    • ¥1,76053ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2020年3月31日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001126274

バイオマス―誤解と希望(シリーズ・地球と人間の環境を考える〈10〉) [全集叢書]

奥 彬(著)
価格:¥1,760(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2020年3月31日火曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:日本評論社
販売開始日: 2005/04/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

バイオマス―誤解と希望(シリーズ・地球と人間の環境を考える〈10〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    芋(イモ)からできたプラスチックは、環境にやさしい?いま、注目されるバイオマスの功罪を科学の視点で明らかにする。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    1章 いまなぜバイオマスなのか
    2章 身近なバイオマスの利用
    3章 バイオマスをプラスチックに
    4章 バイオマスの限界
    5章 バイオマスの正しい利用
    6章 バイオマス社会へのQ&A
    終章 歩をゆるめよう
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    奥 彬(オク アキラ)
    1938年、長野県生まれ。1961年、京都大学工学部工業化学科卒業。財団法人・生産開発科学研究所室長。京都工芸繊維大学名誉教授。工学博士

バイオマス―誤解と希望(シリーズ・地球と人間の環境を考える〈10〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:日本評論社
著者名:奥 彬(著)
発行年月日:2005/04/20
ISBN-10:4535048304
ISBN-13:9784535048300
判型:B6
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:自然科学総記
ページ数:220ページ ※215,5P
縦:19cm
他の日本評論社の書籍を探す

    日本評論社 バイオマス―誤解と希望(シリーズ・地球と人間の環境を考える〈10〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!