日本女性の外性器―統計学的形態論 増補改訂版 (日本性科学体系〈5〉) [全集叢書]

販売休止中です

    • 日本女性の外性器―統計学的形態論 増補改訂版 (日本性科学体系〈5〉) [全集叢書]

    • ¥52,3801,572ポイント(3%還元)
100000009001127505

日本女性の外性器―統計学的形態論 増補改訂版 (日本性科学体系〈5〉) [全集叢書]

価格:¥52,380(税込)
ポイント:1,572ポイント(3%還元)(¥1,572相当)
日本全国配達料金無料
出版社:星雲社
販売開始日:2004/07/01
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 667987位

日本女性の外性器―統計学的形態論 増補改訂版 (日本性科学体系〈5〉) の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序 女性外性器の形態
    1 被験女性の区分
    2 臀部と肛門の形態
    3 日本女性の外性器反応
    4 大陰唇
    5 小陰唇
    6 陰核
    7 陰毛
    8 膣入口
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    笠井 寛司(カサイ カンジ)
    1933年、京都生まれ。京都大学薬学科を経て、61年同大医学科を卒業。医学博士。69年日本バプテスト病院産婦人科に勤務した後、76年滋賀医科大学助教授。96年退職後、性科学者として活動、2002年2月2日、病没。90年、第10回日本性科学学会の学会長をつとめる。組織内分泌学の研究の傍ら、種々の観点から女性の性と性行動の実態調査を行い、女性外性器の統計学的形態分類に取り組むなど性問題の本質を追求している

日本女性の外性器―統計学的形態論 増補改訂版 (日本性科学体系〈5〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:フリープレス
著者名:笠井 寛司(著)
発行年月日:2004/07/01
ISBN-10:443404575X
ISBN-13:9784434045752
判型:B5
発売社名:星雲社
対象:専門
発行形態:全集叢書
内容:医学・薬学・歯学
ページ数:1135ページ
縦:26cm

    星雲社 日本女性の外性器―統計学的形態論 増補改訂版 (日本性科学体系〈5〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!