ミロの絵本―うっかり地球へ(小学館あーとぶっく〈13〉) [絵本]
    • ミロの絵本―うっかり地球へ(小学館あーとぶっく〈13〉) [絵本]

    • ¥1,58448ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001129903

ミロの絵本―うっかり地球へ(小学館あーとぶっく〈13〉) [絵本]

結城 昌子(構成・文)
価格:¥1,584(税込)
ポイント:48ポイント(3%還元)(¥48相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2006/04/28
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

ミロの絵本―うっかり地球へ(小学館あーとぶっく〈13〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    朝の星/青のなかの黄金/逃亡を夢みる女たち/自画像…バルセロナ、ミロ美術館蔵、夜のなかの女たち…倉敷、大原美術館蔵、パイプを吸う男…富山県立近代美術館蔵、コシック聖堂でオルガン演奏を聞く踊り子…福岡市美術館蔵、オランダの室内1/リュートをひく人(ソルフ作)…ニューヨーク、近代美術館蔵、アルルカンのカーニバル…バッファロー、オルブライト=ノックス美術館蔵、などを紹介。
  • 内容紹介

    ミロになりきって、アートを遊ぶ本

    ミロの作品は、「ミロ星人」が描いた絵、というコンセプトで紹介していきます。自由な発想で楽しむことが、ミロの絵を身近に感じて大好きになる近道。著者は「見てミロ」「耳をすましてミロ」「感じてミロ」と、ミロの宇宙とつながる方法を楽しく提案します。子どもたちは大喜びで不思議なミロの絵を観察してたくさんの発見をすることでしょう。 ミロの発想の源になった絵画との比較も入れて類似点を発見したり、ミロの線の続きを描いて楽しむなどの仕掛けも入ります。お父さん、お母さんも子どもと一緒にわくわくしながら、いつの間にか夢中になれます。

    【編集担当からのおすすめ情報】
    「名画は、遊んでくれる」というキャッチコピーで1996年に刊行がはじまった画集絵本「小学館あーとぶっく」シリーズは、画家別13巻、『ひらめき美術館』3巻までそろい、発売から15年間で、累計発行部数70万部を超えるロングセラーになりました。
    さらに、アートとの新しいふれあいを提案したシリーズとして、第47回小学館児童出版文化賞を受賞。結城昌子さんの、子どもたちにアートを広める長年の活動に対しては、2010年第50回久留島武彦文化賞が授与されました。
    お子様とアートの最初の出会いに最適なこのシリーズを是非お役立てください。

    シリーズ紹介ページ http://www.shogakukan.co.jp/books/series/_id_B10008
    結城昌子公式サイト http://www.artand.jp/index.html


    図書館選書
    ミロの作品は、「ミロ星人」が描いた絵、というコンセプトで紹介していきます。ミロの発想の源になった絵画との比較も入れて類似点を発見したり、ミロの線の続きを描いて楽しむなどの仕掛けも入ります。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    結城 昌子(ユウキ マサコ)
    武蔵野美術大学卒業。グラフィックデザイナー、絵本作家。アートとの楽しいつきあい方を提案する書籍を多数企画、執筆。ワークショップの講師、講演、絵画作文コンクール審査員などでも活躍。国内外のアートにまつわる土地を旅するエッセイストの顔ももつ。日本文芸家協会会員。企画・編集・デザイン会社アトリエ・シーレ代表。『ゴッホの絵本・うずまきぐるぐる』にはじまる小学館あ~とぶっくシリーズ(現在12冊刊行・小学館第47回児童出版文化賞受賞)など著書多数。翻訳構成を手がけた『紙の町のおはなし』で第48回産経児童出版文化賞受賞

ミロの絵本―うっかり地球へ(小学館あーとぶっく〈13〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:結城 昌子(構成・文)
発行年月日:2006/05/20
ISBN-10:4097277030
ISBN-13:9784097277033
判型:規大
対象:児童
発行形態:絵本
内容:絵画・彫刻
言語:日本語
ページ数:1冊
縦:27cm
横:22cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 ミロの絵本―うっかり地球へ(小学館あーとぶっく〈13〉) [絵本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!