カミングアウト・レターズ―子どもと親、生徒と教師の往復書簡 [単行本]
    • カミングアウト・レターズ―子どもと親、生徒と教師の往復書簡 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月28日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001133682

カミングアウト・レターズ―子どもと親、生徒と教師の往復書簡 [単行本]

RYOJI(編)砂川 秀樹(編)
価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月28日金曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:太郎次郎社エディタス
販売開始日: 2007/12/12
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

カミングアウト・レターズ―子どもと親、生徒と教師の往復書簡 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    カミングアウトをめぐる子と親、生徒と教師の、7組・19通の往復書簡。
  • 目次

    I 母へ、息子へ、娘へ──家族のなかのマイノリティ
     letter 1 母さん、あのとき泣いてたか
     letter 2 レインボーマーチのある街で
     letter 3 息子と世間と小説と
     letter 4 二十歳を迎える勇太へ
     letter 5 はじめから私の答えはひとつ
     ■カミングアウト・ストーリー1 岸田さん父子のこと

    II 先生へ、生徒だったあなたへ──教室のなかのマイノリティ
     letter 6 「ムーミン谷とマイノリティ」レポートにこめたもの
     letter 7 当事者であることを選ぶ、ということ
     ■カミングアウト・ストーリー2 朝原さんの高校でのこと

    III この本を読んでくれたあなたへ
     座談 なにがあっても、わが子ですもの
       ──レズビアン・ゲイの子をもつ親として
     解説 カミングアウトを考えているあなたへ、
        カミングアウトを受けたあなたへ。

    [巻末資料]あなたと、その周囲の人のためのコミュニティリソース
  • 内容紹介

    ゲイ/レズビアンの子とその親、生徒と教師の往復書簡。家族への、身近な人への告白。初めてうちあける子どもの思い。母親の驚き、葛藤、そして受容。生徒と教師の真摯な対話。18歳から82歳まで、7組19通の手紙と2つのストーリーを編んだ。ゲイ/レズビアンの子をもつ親たちの座談も収録。

    図書館選書
    同性愛の若者から親への、生徒から教師への、カミングアウトの手紙とその返信集。18歳~82歳までの家族の物語が綴られる。初めてうちあける子どもの思い。母親の驚き、葛藤、そして受容。生徒と教師の真摯な対話。ゲイ/…
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    RYOJI(RYOJI)
    アクティビスト。1973年生まれ。ゲイリブの次世代として、エイズ時代のゲイアクトを模索し、2000年頃より、まち場からのHIV予防啓発メッセージを発信。2001年、厚生労働省疫学研究班のプロジェクトに参加し、現在のRainbow Ringの創始期デザインに関わる。同時期、グループ「GUTS」の立ち上げに参加、数年にわたり予防啓発イベントを、東京と沖縄のライブハウスで開催。現在、予防行動を妨げない環境づくりを提案、準備している

    砂川 秀樹(スナガワ ヒデキ)
    文化人類学者。1966年生まれ。1990年よりHIV/AIDSの民間活動に参加し、94年よりNPO法人「ぷれいす東京」で活動。厚生労働省の研究班でゲイの性行動調査などを行なう。ここ数年はHIV陽性者に関する調査に関わっている。2000年に「東京レズビアン&ゲイパレード」の実行委員長、05年~06年に同パレードの母体団体TOKYO Prideの代表を務めた。現在、実践女子大学で非常勤講師としてジェンダー論を教えている
  • 著者について

    RYOJI (リョウジ)
    アクティビスト。1973年生まれ。ゲイ・リブの次世代として、エイズ時代のゲイ・アクトを模索し、2000年頃より、まち場からのHIV予防啓発メッセージを発信。2001年、厚生労働省疫学研究班のプロジェクトに参加し、現在のRainbow Ringの創始期デザインに関わる。同時期、グループ「GUTS」の立ち上げに参加、数年にわたり予防啓発イベントを、東京と沖縄のライブハウスで開催。現在、予防行動を妨げない環境づくりを提案、準備している。

    砂川 秀樹 (スナガワ ヒデキ)
    文化人類学者。1966年生まれ。1990年よりHIV/AIDSの民間活動に参加し、94年よりNPO法人「ぷれいす東京」で活動。厚生労働省の研究班でゲイの性行動調査などを行なう。ここ数年はHIV陽性者に関する調査に関わっている。2000年に「東京レズビアン&ゲイパレード」の実行委員長、05年~06年に同パレードの母体団体TOKYO Prideの代表を務めた。現在、実践女子大学で非常勤講師としてジェンダー論を教えている。

カミングアウト・レターズ―子どもと親、生徒と教師の往復書簡 の商品スペック

商品仕様
出版社名:太郎次郎社エディタス
著者名:RYOJI(編)/砂川 秀樹(編)
発行年月日:2007/12/20
ISBN-10:4811807251
ISBN-13:9784811807256
判型:B6
発売社名:太郎次郎社エディタス
対象:一般
発行形態:単行本
内容:社会
言語:日本語
ページ数:230ページ
縦:19cm
横:13cm
厚さ:2cm
重量:242g
他の太郎次郎社エディタスの書籍を探す

    太郎次郎社エディタス カミングアウト・レターズ―子どもと親、生徒と教師の往復書簡 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!