安全な建物とは何か―地震のたび気になる"建築基準"(知りたい!サイエンス) [単行本]

販売休止中です

    • 安全な建物とは何か―地震のたび気になる"建築基準"(知りたい!サイエンス) [単行本]

    • ¥1,73853ポイント(3%還元)
100000009001134606

安全な建物とは何か―地震のたび気になる"建築基準"(知りたい!サイエンス) [単行本]

価格:¥1,738(税込)
ポイント:53ポイント(3%還元)(¥53相当)
日本全国配達料金無料
出版社:技術評論社
販売開始日: 2010/02/17
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

安全な建物とは何か―地震のたび気になる"建築基準"(知りたい!サイエンス) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    自分の住む建物の耐震強度が0・5しかないと知ったら不安でいたたまれなくなるだろう。ところが今の基準は最低限のルールを、解明されていない地震科学をもとに、細かく定め過ぎてしまったのだ。実際にどのくらい安全かどうか、安全は誰が守るのかといった本来の基本が失われてきている。そこで建築基準とは何なのか、そして今後、地震が来ても安心して住めるようにするにはどのような基準や法律が必要なのかを改めて考えてみよう。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 地震被害の不安
    第2章 耐震強度って何?
    第3章 地震はどこまでわかっている?
    第4章 免震構造の安全性
    第5章 原子力発電所の耐震性
    第6章 安全性を数字ではかる
    第7章 法律は基準?
    第8章 安全は誰が保障する?
    第9章 社会的合意に基づく耐震性
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    神田 順(カンダ ジュン)
    1947年、岐阜県生まれ。東京大学建築学科、大学院修士修了。エディンバラ大学Ph.D.取得。竹中工務店にて構造設計の実務経験の後、1980年より東京大学工学部助教授のち教授。1999年より新領域創成科学研究科社会文化環境学教授。研究テーマは建築物に作用する荷重評価を中心に構造安全論全般

安全な建物とは何か―地震のたび気になる"建築基準"(知りたい!サイエンス) の商品スペック

商品仕様
出版社名:技術評論社
著者名:神田 順(著)
発行年月日:2010/03/10
ISBN-10:4774141623
ISBN-13:9784774141626
判型:B6
対象:専門
発行形態:単行本
内容:建築
ページ数:225ページ
縦:19cm
他の技術評論社の書籍を探す

    技術評論社 安全な建物とは何か―地震のたび気になる"建築基準"(知りたい!サイエンス) [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!