あっと驚く船の事件―自然の脅威と人間の過ちがもたらす出来事(光人社NF文庫) [文庫]
    • あっと驚く船の事件―自然の脅威と人間の過ちがもたらす出来事(光人社NF文庫) [文庫]

    • ¥99530ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001134877

あっと驚く船の事件―自然の脅威と人間の過ちがもたらす出来事(光人社NF文庫) [文庫]

価格:¥995(税込)
ポイント:30ポイント(3%還元)(¥30相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:光人社
販売開始日:2008/12/19
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 451630位

あっと驚く船の事件―自然の脅威と人間の過ちがもたらす出来事(光人社NF文庫) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    なぜ、広い海で船はぶつかるのか。なぜ、救命艇では助からないのか。火事が一番恐いというのは、なぜか。大航海時代からGPS装備の現代まで船と乗組員が遭遇した、信じられない海の出来事。自然の脅威にさらされた人間が、その対処をいったん誤れば、どのような惨劇が生じてしまうのか。古今東西の船にまつわる事件を集めた悲劇の歴史を追ったノンフィクション。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    船によって最初に世界一周をしたのは誰か
    バウンティ号の反乱
    北西航路開発の悲劇、フランクリン探検隊の遭難
    外輸航洋客船セントラル・アメリカ号の遭難事件
    移民船コスパトリック号の火災事件
    トルコ軍艦沈没事件の顛末
    地中海で起きた二つの信じられない海難事件
    不可解な船の消滅事件
    米西戦争の導火戦、戦艦メイン爆沈事件の真相
    世界最初の船上からの救難信号の発信〔ほか〕
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    大内 建二(オオウチ ケンジ)
    昭和14年、東京に生まれる。37年、立教大学理学部卒業後、小野田セメント株式会社(後の太平洋セメント株式会社)入社。中央研究所、開発部、札幌支店長、建材事業部長を歴任。平成11年、定年退職。現在、船舶・航空専門誌などで執筆。「もう一つのタイタニック」で第4回海洋文学大賞入賞

あっと驚く船の事件―自然の脅威と人間の過ちがもたらす出来事(光人社NF文庫) の商品スペック

商品仕様
出版社名:光人社
著者名:大内 建二(著)
発行年月日:2009/01/13
ISBN-10:4769825927
ISBN-13:9784769825920
判型:文庫
対象:一般
発行形態:文庫
内容:日本文学評論・随筆
ページ数:422ページ
縦:16cm

    光人社 あっと驚く船の事件―自然の脅威と人間の過ちがもたらす出来事(光人社NF文庫) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!