あぶさん<13>-酒砲(ビッグ コミックス) [コミック]
    • あぶさん<13>-酒砲(ビッグ コミックス) [コミック]

    • ¥53316ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001139177

あぶさん<13>-酒砲(ビッグ コミックス) [コミック]

価格:¥533(税込)
ポイント:16ポイント(3%還元)(¥16相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 1978/11/01
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

あぶさん<13>-酒砲(ビッグ コミックス) [コミック] の 商品概要

  • 内容紹介

    酔いどれの代打屋・あぶさんを通し、悲喜こもごもの人生を描く巨篇!

    ▼第1話/炎天下▼第2話/二百十日▼第3話/猛球!!多摩川▼第4話/ライ9魂▼第5話/酒砲▼第6話/待ちぼうけ▼第7話/ボンの恋▼第8話/こいつは春から▼第9話/球音▼第10話/10から10 ●登場人物/景浦安武(通称あぶさん。南海ホークスの代打専門打者)、桂木虎次郎(大衆酒場・大虎の主人でタイガースファン)、サチ子(虎次郎の娘) ●あらすじ/故郷・新潟で公式戦が行なわれることになり、あぶは地元ファンの見守る中、4番・ファーストとして先発出場する。しかし、のんべえのあぶは体力がないため、夏場のデーゲームでは調子が出ない(第1話)。▼'77年のシーズンも不本意な成績に終わった南海ホークス。オーナーは野村監督の解任を決意し、恩人と離れることになったあぶは途方に暮れる。見かねた岩田はあぶを少年野球の審判にかりだす(第4話)。 ●本巻の特徴/恩師である野村監督の解任をきっかけに、あぶがもう一皮むけようと努力する姿が描かれ、あぶが大打者に成長する可能性を示唆している。 ●その他DATA/'77年、野村克也がロッテオリオンズに移籍

    図書館選書
    酒とバットをひっさげて一打席に命を燃やす景浦安武の代打屋人生。あらゆる世代を魅了する超ベストセラー。

あぶさん<13>-酒砲(ビッグ コミックス) [コミック] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:水島 新司(著)
発行年月日:1978/11
ISBN-10:4091801331
ISBN-13:9784091801333
判型:B6
発行形態:コミック
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:248ページ
縦:19cm
その他:酒砲
他の小学館の書籍を探す

    小学館 あぶさん<13>-酒砲(ビッグ コミックス) [コミック] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!