近代国家への模索 1894-1925―シリーズ中国近現代史〈2〉(岩波新書) [新書]
    • 近代国家への模索 1894-1925―シリーズ中国近現代史〈2〉(岩波新書) [新書]

    • ¥94629ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001139447

近代国家への模索 1894-1925―シリーズ中国近現代史〈2〉(岩波新書) [新書]

価格:¥946(税込)
ポイント:29ポイント(3%還元)(¥29相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩波書店
販売開始日: 2010/12/20
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

近代国家への模索 1894-1925―シリーズ中国近現代史〈2〉(岩波新書) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    日清戦争や義和団戦争に敗北した清朝は、改革を試みながらも求心力を失っていった。そして、多様な国家像が相克するなか辛亥革命により中華民国が誕生するも、新たな国家像の模索は続いた。列強による「瓜分の危機」の下で、「救国」の考えが溢れ出し、さまざまな近代への道が構想された三〇年を、国際関係の推移とともに描く。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 救国と政治改革(日清戦争
    「瓜分の危機」
    変法・自強)
    第2章 王朝の維持と「中国」の形成(義和団戦争と辛丑和約
    光緒新政と近代国家建設
    知識人の「中国」と「近代」)
    第3章 立憲君主制と共和制(立憲君主制の模索
    集権と分権
    辛亥革命と中華民国の成立)
    第4章 中華民国の国家構想と袁世凱政権(袁世凱政権の成立
    第一次世界大戦と対華二一カ条要求
    一九一〇年代の社会と経済)
    第5章 国際社会の変容と中国(国際社会のなかの中国
    ソ連の出現と社会主義の受容
    二つの中央政府と聯省自治
    孫文の死と北京政府の崩壊)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    川島 真(カワシマ シン)
    1968年神奈川県横浜市生まれ。1997年東京大学大学院人文社会研究科博士課程修了。現在、東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻准教授。専攻は中国近現代史、アジア政治外交史

近代国家への模索 1894-1925―シリーズ中国近現代史〈2〉(岩波新書) の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:川島 真(著)
発行年月日:2010/12/17
ISBN-10:4004312507
ISBN-13:9784004312505
判型:新書
対象:一般
発行形態:新書
内容:外国歴史
ページ数:253ページ
縦:18cm
他の岩波書店の書籍を探す

    岩波書店 近代国家への模索 1894-1925―シリーズ中国近現代史〈2〉(岩波新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!