狭衣物語〈2〉(新編 日本古典文学全集〈30〉) [全集叢書]
    • 狭衣物語〈2〉(新編 日本古典文学全集〈30〉) [全集叢書]

    • ¥4,483135ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
100000009001140147

狭衣物語〈2〉(新編 日本古典文学全集〈30〉) [全集叢書]

小町谷 照彦(校注・訳)後藤 祥子(校注・訳)
価格:¥4,483(税込)
ポイント:135ポイント(3%還元)(¥135相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:小学館
販売開始日: 2001/10/31
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

狭衣物語〈2〉(新編 日本古典文学全集〈30〉) の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    飛鳥井の女君を喪い、源氏の宮、女二の宮に寄せる愛もかなえられない狭衣の君は、出家の思いを強めるが、あらたな女性とむすばれることに…。全二冊、完結。
  • 内容紹介

    卓越した修辞と魅力的な人物造型で愛の不毛を描いた王朝物語

    狭衣の君は、美貌と学芸の才能に恵まれた究極のヒーロー。当然、出会う女性はみな心を奪われるという、男性には羨望の限りの主人公です。ところがそんな彼が、契りをかわした女二の宮には、揺れる男心を見透かされて愛想づかしされ、子もなした飛鳥井の女君とは死別してしまう。そしてただ一人、純情を捧げる源氏の宮の愛はついにかちえない、と実にままならぬ恋愛を重ねるはめになるのですから、人生はわかりません。 今や恋愛論の王者の観がある人気評論家・小谷野敦氏が『狭衣物語』を愛好するのも、この無敵のヒーローが味わう恋愛の不条理の面白さのゆえでしょう。恵まれた境遇の中で、愛の不能に憂悶する男性像は、現代読者にアッピールします。

    図書館選書
    美貌の貴公子・狭衣大将の恋愛遍歴を、引歌や歌語を縦横に駆使した文章で描いた傑作の後編。彼をとりまく女性たちも多彩なキャラクターで読者を引きつける。『源氏物語』が切り開いた物語の魅力を発展させた。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    小町谷 照彦(コマチヤ テルヒコ)
    1936年、長野県生れ。東京大学卒。平安文学専攻。東京経済大学教授

    後藤 祥子(ゴトウ ショウコ)
    1938年、東京都生れ。日本女子大学卒。平安文学専攻。日本女子大学学長

狭衣物語〈2〉(新編 日本古典文学全集〈30〉) の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:小町谷 照彦(校注・訳)/後藤 祥子(校注・訳)
発行年月日:2001/11/20
ISBN-10:4096580309
ISBN-13:9784096580301
判型:A5
対象:教養
発行形態:全集叢書
内容:日本文学小説
言語:日本語
ページ数:429ページ
縦:23cm
横:16cm
その他:狭衣物語 2 巻3~巻4
他の小学館の書籍を探す

    小学館 狭衣物語〈2〉(新編 日本古典文学全集〈30〉) [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!