学校現場に生かす精神分析―学ぶことと教えることの情緒的体験 [単行本]
    • 学校現場に生かす精神分析―学ぶことと教えることの情緒的体験 [単行本]

    • ¥3,08093ポイント(3%還元)
    • お取り寄せ
店舗受け取りが可能です
NEWマルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました
100000009001145246

学校現場に生かす精神分析―学ぶことと教えることの情緒的体験 [単行本]

価格:¥3,080(税込)
ポイント:93ポイント(3%還元)(¥93相当)
お届け日:お取り寄せこの商品は、日時を指定できません。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:岩崎学術出版社
販売開始日:2008/10/07
ご確認事項:返品不可

学校現場に生かす精神分析―学ぶことと教えることの情緒的体験 の 商品概要

  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 はじまり(期待には希望と恐怖があふれている)
    第2部 人間関係の性質を理解すること(生徒から見た教師との関係
    教師から見た生徒との関係 ほか)
    第3部 教室にいる一人ひとりの子どもを理解すること(理想化された関係
    けなす関係 ほか)
    第4部 家族や専門機関との連携(生徒の家族と教師との関係
    教師と他の専門家との関係)
    第5部 終結(さまざまな終結)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    平井 正三(ヒライ ショウゾウ)
    1992年京都大学教育学部博士課程満期退学。1997年英国タビストック・クリニック児童・青年心理療法コース修了。帰国後、佛教大学臨床心理学研究センター嘱託臨床心理士、京都光華女子大学助教授などを経て、現在、御池心理療法センターにて開業の傍ら、NPO法人子どもの心理療法支援会の代表を務める

    鈴木 誠(スズキ マコト)
    1960年三重県生まれ。1984年東海大学文学部卒。1988年名古屋大学医学部精神医学教室卒後研修修了。専攻は臨床心理学、精神分析。現職、くわな心理相談室主宰

    鵜飼 奈津子(ウカイ ナツコ)
    1966年大阪生まれ。1989年神戸女学院大学家政学部児童学科卒業。1992年京都女子大学大学院家政学研究科児童学専攻修士課程修了。1997年タビストック・クリニック児童・家庭部門留学。2004年タビストック・クリニック児童・青年心理療法コース修了。Parkside Clinic、ロンドン医療センター、Refugee Therapy Centre勤務を経て2008年帰国。現在、大阪経済大学人間科学部准教授

学校現場に生かす精神分析―学ぶことと教えることの情緒的体験 の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩崎学術出版社
著者名:イスカ ザルツバーガー-ウィッテンバーグ(著)/G. ウィリアム(著)/E. オズボーン(著)/平井 正三(監訳)/鈴木 誠(監訳)/鵜飼 奈津子(監訳)
発行年月日:2008/10/07
ISBN-10:4753308103
ISBN-13:9784753308101
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:心理学
ページ数:223ページ
縦:21cm
その他: 原書名: THE EMOTIONAL EXPERIENCE OF LEARNING AND TEACHING〈Salzberger-Wittenberg,Isca;Williams,Gianna;Osborne,Elsie〉

    岩崎学術出版社 学校現場に生かす精神分析―学ぶことと教えることの情緒的体験 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!