T.レビット マーケティング論 [単行本]
    • T.レビット マーケティング論 [単行本]

    • ¥5,280159ポイント(3%還元)
    • 在庫あり2022年1月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届け
100000009001146251

T.レビット マーケティング論 [単行本]

価格:¥5,280(税込)
ポイント:159ポイント(3%還元)(¥159相当)
フォーマット:
専用電子書籍リーダアプリ「Doly」が必要です。無料ダウンロード
お届け日:在庫あり今すぐのご注文で、2022年1月24日月曜日までヨドバシエクストリームサービス便(無料)がお届けします。届け先変更]詳しくはこちら
出版社:ダイヤモンド社
販売開始日: 2007/11/05
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可
店舗受け取りが可能です
マルチメディアAkibaマルチメディア梅田マルチメディア博多にて24時間営業時間外でもお受け取りいただけるようになりました

T.レビット マーケティング論 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    戦略経営の時代に先駆けたマーケティング・コンセプトの原点。Harvard Business Reviewへ寄稿した全25本の論考を収録。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1部 一九六〇年代(マーケティング近視眼;購買意欲調査をめぐる狂騒曲;アイデアマンの大罪;製品ライフ・サイクルの活用;岐路に立つブランディング;模倣戦略の優位性;新市場への参入は慎重に)
    第2部 一九七〇年代(広告の倫理性をめぐる考察;サービス・マニュファクチャリング;原材料の不足を逆手に取ったマーケティング;サービスの工業化;市場の変化に即したマーケティング)
    第3部 一九八〇年代(マーケティングの成功条件は差別化にある;無形性のマーケティング;市場のグローバリゼーション;顧客との絆をマネジメントする)
    第4部 一九九〇年代(広告は夢を売るもの)
    第5部 二〇〇〇年代(マーケティングの針路(インタビュー))
    補遺(資本主義時代に成功するビジネスパーソン像;企業の社会的責任にまつわる危うさ;冷戦の雪解け;技術から科学への主役交代;産業界がジョンソン大統領を支持する理由;社会から孤立するアメリカ産業界;プロフェッショナル・マネジャーの条件)
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    レビット,セオドア(レビット,セオドア/Levitt,Theodore)
    元ハーバード・ビジネススクール名誉教授。1925年ドイツに生まれ、ナチスの勃興と共に一家はアメリカへ移住、オハイオ州デイトンに落ち着き、1940年に市民権を得た。1951年にオハイオ州立大学で経済学のPh.Dを取得した。ノースダコタ大学で最初に教鞭を執り、一貫して教職に携わったが、1959年からハーバード・ビジネススクールの教壇に立ち、1985年から1989年は『ハーバード・ビジネス・レビュー』誌編集長も兼任した。1990年に退職。2006年6月28日に81歳で永眠

    有賀 裕子(アルガ ユウコ)
    東京大学法学部卒。ロンドン・ビジネススクールMBA

T.レビット マーケティング論 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:ダイヤモンド社
著者名:セオドア レビット(著)/有賀 裕子(訳)/DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー編集部(訳)
発行年月日:2007/11/01
ISBN-10:4478002371
ISBN-13:9784478002377
判型:A5
対象:一般
発行形態:単行本
内容:経営
ページ数:625ページ
縦:22cm
他のダイヤモンド社の書籍を探す

    ダイヤモンド社 T.レビット マーケティング論 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!