テレビ局削減論(新潮新書) [新書]

販売休止中です

    • テレビ局削減論(新潮新書) [新書]

    • ¥77024ポイント(3%還元)
100000009001149503

テレビ局削減論(新潮新書) [新書]

価格:¥770(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
フォーマット:
日本全国配達料金無料
出版社:新潮社
販売開始日: 2011/12/16
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

テレビ局削減論(新潮新書) [新書] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    時間を水増しした特番、タレントが空騒ぎするバラエティ、増殖を続ける通販番組…視聴者離れに歯止めはかからず、広告費も減少の一途。メディアの帝王は瀕死の状態である。視る側も作る側も不幸なこの構造を変えるには、もはや民放ネット局の削減しかない。ビジネスモデルとしてのテレビを俯瞰して辿りついた結論は「民放3NHK1の4大ネットワーク」への大転換である。元テレビ局役員が放つ渾身のメディア論。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 テレビ局をなくせ
    第1章 どん底経営に喘ぐテレビ局
    第2章 親分の新聞社も危ない
    第3章 欧米はすでに死屍累々
    第4章 いつまで「つまんない番組」は続くのか
    第5章 BSもワンセグも救世主になれない
    第6章 権力とテレビとネットの新三角関係
    第7章 テレビの「公正」とは何か
    第8章 テレビ50年体制の崩壊
    終章 再生のための「削減」プラン
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    石光 勝(イシミツ マサル)
    1934(昭和9)年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。メディア・コンサルタント。文化放送を経て、東京12チャンネル(現テレビ東京)に入社。常務取締役から、設立に携わった系列の通販会社プロントの社長となる

テレビ局削減論(新潮新書) [新書] の商品スペック

商品仕様
出版社名:新潮社
著者名:石光 勝(著)
発行年月日:2011/12/20
ISBN-10:4106104490
ISBN-13:9784106104497
判型:B6
対象:一般
発行形態:新書
内容:電子通信
ページ数:205ページ
縦:18cm
他の新潮社の書籍を探す

    新潮社 テレビ局削減論(新潮新書) [新書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!