岩波講座 「帝国」日本の学知〈第8巻〉空間形成と世界認識 [全集叢書]

販売休止中です

    • 岩波講座 「帝国」日本の学知〈第8巻〉空間形成と世界認識 [全集叢書]

    • ¥5,280159ポイント(3%還元)
100000009001149881

岩波講座 「帝国」日本の学知〈第8巻〉空間形成と世界認識 [全集叢書]

価格:¥5,280(税込)
ポイント:159ポイント(3%還元)(¥159相当)
日本全国配達料金無料
出版社:岩波書店
販売開始日:2006/10/30
ご確認事項:返品不可

岩波講座 「帝国」日本の学知〈第8巻〉空間形成と世界認識 の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    国民国家から帝国へと変貌を遂げる中で、近代日本はその本国と植民地・占領地から成る複合空間の地形や生態的条件をいかに考慮しつつ、空間を対象とする学知の分野をどのように生み出していったのであろうか。本書は、研究者や思想家などが担った認識論的な学知(エピステーメ)の領域において、また測量技師・建築家・土木家などが担った実践的な技術知(テクネー)の領域において、形成されていった空間とそれにまつわる世界認識のありようを統合的に捉え、それが帝国空間の生産と経営にいかに係わっていったのかを解明していく。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    序章 空間認識の視角と空間の生産
    第1章 国民帝国・日本の形成と空間知
    第2章 哲学と世界認識―西田幾多郎における「東洋」と「世界」
    第3章 戦前日本マルクス主義哲学の到達点―三木清と戸坂潤
    第4章 都市空間の創出と社会生活
    第5章 近代日本の国土空間の生産をめぐる計画化思想とその実践―地方利益と都市利益の相克
    第6章 建築の越境と植民都市建設
    第7章 歴史空間としての海域世界
    第8章 文化圏と生態圏の発見
    付録 文献解題
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    山室 信一(ヤマムロ シンイチ)
    京都大学人文科学研究所教授

岩波講座 「帝国」日本の学知〈第8巻〉空間形成と世界認識 の商品スペック

商品仕様
出版社名:岩波書店
著者名:山室 信一(編)
発行年月日:2006/10/27
ISBN-10:4000112589
ISBN-13:9784000112581
判型:A5
対象:一般
発行形態:全集叢書
内容:社会科学総記
ページ数:396ページ ※351,45P
縦:22cm

    岩波書店 岩波講座 「帝国」日本の学知〈第8巻〉空間形成と世界認識 [全集叢書] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!