鏡のなかの迷宮〈1〉水の女王 [単行本]

販売休止中です

    • 鏡のなかの迷宮〈1〉水の女王 [単行本]

    • ¥1,87057ポイント(3%還元)
100000009001155388

鏡のなかの迷宮〈1〉水の女王 [単行本]

価格:¥1,870(税込)
ポイント:57ポイント(3%還元)(¥57相当)
日本全国配達料金無料
出版社:あすなろ書房
販売開始日:2003/07/02
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 718364位

鏡のなかの迷宮〈1〉水の女王 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    鏡工房の弟子となったメルレとジュニパ。小さな偶然が重なりあったとき、ふたりの運命は思いもかけない方向へと転がりはじめる。人魚の棲む水の都ヴェネチア。かつては栄華をきわめたこの街も、エジプト軍に包囲されて、はや30年。「水の女王」の不思議な力でなんとか自治を守っていたが、地獄の使者の到来をきっかけに、保たれてきた均衡がゆらぎはじめる。魅惑の水上都市を手に入れるのは、だれなのか?そして、いったい「水の女王」とは…?魅惑の水上都市ヴェネチアをめぐってくりひろげられる華麗なるダーク・ファンタジー第1部。
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    マイヤー,カイ(マイヤー,カイ/Meyer,Kai)
    1969年、ドイツのリューベック生まれ。ボーフム大学で演劇、映像学を学んだ後、ジャーナリストとして数年働く。1993年、最初の作品を発表。1995年より、文筆に専念し、サスペンス・スリラーを多数執筆。主な作品に「七つの封印」シリーズ(ポプラ社)、「錬金術師」、「ダイタロスの家」(以上未邦訳)がある。メルレを主人公とするこの三部作はドイツでベストセラーになった

    遠山 明子(トオヤマ アキコ)
    1956年生まれ。上智大学でドイツ文学を学ぶ。現在、大学でドイツ語、ドイツ文化を教えながら、ドイツ語圏の児童文学の翻訳紹介をしている

鏡のなかの迷宮〈1〉水の女王 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:あすなろ書房
著者名:カイ マイヤー(著)/遠山 明子(訳)/佐竹 美保(絵)
発行年月日:2003/07/10
ISBN-10:4751521284
ISBN-13:9784751521281
判型:A5
対象:児童
発行形態:単行本
内容:外国文学小説
ページ数:295ページ
縦:22cm
その他: 原書名: DIE FLIESSENDE K¨ONIGIN〈Meyer,Kai〉

    あすなろ書房 鏡のなかの迷宮〈1〉水の女王 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!