氷海工学―砕氷船・海洋構造物設計・氷海環境問題 [単行本]

販売休止中です

    • 氷海工学―砕氷船・海洋構造物設計・氷海環境問題 [単行本]

    • ¥5,060152ポイント(3%還元)
100000009001156698

氷海工学―砕氷船・海洋構造物設計・氷海環境問題 [単行本]

価格:¥5,060(税込)
ポイント:152ポイント(3%還元)(¥152相当)
日本全国配達料金無料
出版社:成山堂書店
販売開始日:2006/03/20
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

  • 書籍
  • - 608590位

氷海工学―砕氷船・海洋構造物設計・氷海環境問題 [単行本] の 商品概要

  • 要旨(「BOOK」データベースより)

    北極海沿岸域に豊富に埋蔵されている石油やLNG等の天然資源。それらの開発・輸送をするために必要な新しい工学―複雑な海氷の性状を基本とし、船舶流体力学、材料力学、構造力学、破壊力学、熱力学などと密接な関係にある「氷海工学」がこの一冊に纏められている。
  • 目次(「BOOK」データベースより)

    第1章 序論
    第2章 氷海域と海氷
    第3章 氷板の載荷力
    第4章 砕氷模型実験
    第5章 砕氷船工学
    第6章 氷海構造物に作用する氷荷重
    第7章 氷海技術の新しい進展
  • 著者紹介(「BOOK著者紹介情報」より)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

    野澤 和男(ノザワ カズオ)
    1944年東京都に生まれる。1966年横浜国立大学工学部造船工学科卒業。川崎重工業株式会社入社。1968年横浜国立大学工学研究科造船工学専攻修士課程修了。川崎重工業株式会社船舶事業本部基本設計部配属。以降、船型・プロペラの性能開発・設計、氷海技術研究、潜水調査船支援母船「なつしま」、「よこすか」の研究開発、数値流体力学の共同研究開発等に従事。1978年東京大学工学博士号取得(ダクティドプロペラの特性解析法の研究:乾崇夫教授)。1982年ドイツ・ハンブルグ船型研究所にて大型砕氷タンカーの砕氷性能研究に従事。1991年海洋音響学会賞(6500m潜水調査母船「よこすか」の水中雑音低減の研究)。1992年川崎重工業株式会社船舶事業本部基本設計部部長。1996年川崎重工業株式会社明石技術研究所流体技術研究部部長。1997年日本造船学会賞(二重反転プロペラ最適設計システムの開発)。1998年川崎重工業株式会社退職(7月)。同年大阪大学大学院工学研究科船舶海洋工学専攻常勤講師赴任(8月)。以降、船舶・海洋構造物設計、超高速船研究、氷海工学研究、内湾の水環境影響評価等の教育・研究に従事

氷海工学―砕氷船・海洋構造物設計・氷海環境問題 [単行本] の商品スペック

商品仕様
出版社名:成山堂書店
著者名:野澤 和男(著)
発行年月日:2006/03/28
ISBN-10:4425713516
ISBN-13:9784425713516
判型:A5
対象:専門
発行形態:単行本
内容:海事
ページ数:439ページ
縦:22cm

    成山堂書店 氷海工学―砕氷船・海洋構造物設計・氷海環境問題 [単行本] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!