木槌の誘い(コミック文庫(青年)) [文庫]

販売休止中です

    • 木槌の誘い(コミック文庫(青年)) [文庫]

    • ¥78524ポイント(3%還元)
100000009001159798

木槌の誘い(コミック文庫(青年)) [文庫]

  • 4.0
価格:¥785(税込)
ポイント:24ポイント(3%還元)(¥24相当)
日本全国配達料金無料
出版社:小学館
販売開始日: 2001/12/14
お取り扱い: のお取り扱い商品です。
ご確認事項:返品不可

カテゴリランキング

木槌の誘い(コミック文庫(青年)) [文庫] の 商品概要

  • 内容紹介

    ▼第1話/▼第2話/▼第3話/▼第4話/▼第5話/▼第6話/ ▼第7話/▼第8話/▼第9話/▼第10話/▼第11話/▼第12話/▼第13話/▼最終話/▼特別読切/レーモン河畔 ●主な登場人物/稲生平太郎(備後国の武士。豪勇な性格で「妖怪大戦争」を体験することになる) ●あらすじ/ある日、平太郎と権八は、どちらが根性があるか度胸だめしをしようと思いつく。二人は、これをすれば「怪異」が起きると恐れられている百物語を語り合う。そして、クジで負けた平太郎は、ひとり雷雨の夜中に比熊山へと登っていく。そして、決して触れてはいけないという“たたり石”に、大胆にも傷を付けてしまう……!(第1話) ●本巻の特徴/稲生平太郎は、ひょんなことから「比熊山のたたり石」を傷つけてしまった! やがて、これが引き金となって、平太郎の家には妖怪の仕業による怪異が次々と巻き起こる! 畳がパタパタとめくれ、茶碗や香炉は乱れ飛び、どこからともなくうなり声が…。人間と妖怪による、恐ろしくも痛快な持久戦バトル。勝つのはどっちだ…!?

    図書館選書
    250年ほど昔、現在の広島県・三次で繰り広げられた“妖怪大戦争”!! 今も残る「稲生物怪録(いのうもののけろく)」をもとに、妖怪研究の第一人者が面白おかしく読み解く入魂の一冊!

木槌の誘い(コミック文庫(青年)) [文庫] の商品スペック

商品仕様
出版社名:小学館
著者名:水木 しげる(著)
発行年月日:2001/12
ISBN-10:4091926142
ISBN-13:9784091926142
判型:文庫
発売社名:小学館
対象:一般
発行形態:文庫
内容:コミック・劇画
言語:日本語
ページ数:504ページ
縦:16cm
他の小学館の書籍を探す

    小学館 木槌の誘い(コミック文庫(青年)) [文庫] に関するレビューとQ&A

    商品に関するご意見やご感想、購入者への質問をお待ちしています!